ドコモユーザーは必見のdポイントを高換金率で現金に変える方法を発見しました。一昔前までは商品券に交換して現金化をおこなう方は少なからずいたと思いますが5000円のギフト券を8000ポイント交換しなくてはならなかったので正直かなり損をしてしまうのでどうしても利用する目的がなく仕方なく現金化をしているケースがほとんどでした。

またキャリアのポイントは有効期限がついていることがほとんどでdポイントも例外ではありません。期限は48ヶ月とそこまで短くはありませんがポイントを気にしていないと失効してしまうポイントが沢山溜まっているかもしれません。ぜひこの記事を読んで有効活用してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

「dポイントを現金化」の概要

ドコモのdポイントクラブ会員向けのポイント有効活用方法として本来は現金に変えれないdポイントを現金化する方法を紹介します。

現金化方法は「ケータイ料金にdポイントをつかう」「iDキャッシュバック」「dカード プリペイド」の3種類ありますが鍵になるのがdポイントの充当(支払いにポイントを当てる)、交換です。

上手く行けば90%以上で現金化できるので知っていて損は無いと思います。

dポイント現金化の条件、必要なもの

下記に該当する方はdポイントを現金化することができます。

  • ドコモの回線契約をお持ちで、iモード/spモードのどちらかの契約をお持ちの方
  • ドコモの回線契約をお持ちで、iモード/spモードを契約していない方
  • ドコモの回線契約をお持ちでなく、dアカウントをお持ちの方

ドコモユーザーの方ならほぼすべての方が対象となりますし、dアカウントをお持ちで、利用可能なdポイントを保有していれば利用可能となります。

まずは自分がどのくらいポイントが溜まっているかチェックしてみましょう。

dポイントの確認

dメニューからdアカウントにログインしてまずはポイントを確認しましょう。

ためるを見れば失効期限が近づいているポイントをチェックできます。普段あまりポイントを気にしていない人はそれなりに溜まっているのではないでしょうか。

iDキャッシュバックは後述しますが2000ポイントからの利用になります。

dポイントを有効活用!現金化の方法

dポイントを現金化するには3通り方法があり「ケータイ料金にdポイントを充当する」「iDキャッシュバックでdポイントを充当する」
「dカード プリペイド」になります。

ケータイ払いでAmazonギフト券を購入してdポイントを充当する

amazonでギフト券のEメールタイプを携帯決済(ケータイ払い)で購入してその分をdポイントで充当する方法で購入したギフト券はamazonギフト券取引所で出品して現金化します。

流れについては以下の通りです。

  1. amazonサイトでEメールタイプを充当できるdポイント分購入する
  2. dアカウントにログインをして携帯料金へdポイントを充当する
  3. 購入したamazonギフト券をギフト券取引所で出品する
  4. 取引所から出金をして現金化完了

ケータイ払いでギフト券を購入する方法はこちらのページのアマゾンサイトで購入する方法の項目を参考にしていただくとわかりやすいと思います。

amazonギフト券をケータイ払いで購入する|通話料と一緒に支払う


携帯料金へdポイントを充当するには「dアカウントへログイン」→「使う」→「ケータイ料金の支払いに使う」で充当することができます。

充当できるポイントは1円からなので特に気にせずできる分だけしてみましょう。

 

iDキャッシュバックでdポイントを充当する

もう一つの方法がiDを利用した充当です。買い物などコンビニやネットショッピングでも使えるiDを普段から使っている人は多いのではないでしょうか。

流れは以下の通りです。

  1. amazonサイトで配送タイプのグリーティングカードをdポイントが充当できる金額分iDで購入する(iDキャッシュバックは2000ポイントから利用可能)
  2. dアカウントからiDキャッシュバックを選択してdポイントを充当する
  3. ギフト券を受け取りギフト券取引所に出品する
  4. 取引所から出金して現金化完了

 

amazonサイトでiDを利用する時は「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択して支払いをiDとしましょう。

購入するタイプが配送タイプなので配達の日にちが少し掛かるので注意が必要です。


dポイントを支払いに充当するには「dアカウントからログイン」→「つかう」→「交換商品に使う」→「iDキャッシュバックコース」を選択

充当するポイントは2000ポイント1セットになりますのでご注意下さい。

【注目】dカード プリペイドを使ってamazonギフト券に交換する


この方法が現在、一番簡単なdポイントの現金化方法になります。

dカード プリペイドを使った方法でも現金化は可能です。

dポイントはこのdカード プリペイドにチャージをして買い物などができるのでamazonギフト券を購入すれば現金化となります。

dカード プリペイドはドコモが発行するもので、取得方法はdカード プリペイド公式サイトから行えます。

無料で簡単に作れるのでdポイントを現金化するならぜひ申し込みをしておきましょう。

申請から数日でdプリペイドカードが送られてきます。

dポイントをdプリペイドカードにチャージしてEメールタイプのamazonギフト券を購入、売却で現金化完了です。

dプリペイドカードが届いたら早速、以下の手順に沿ってdポイントを現金化しましょう。

  1. dカード プリペイド公式サイトへログイン
  2. dポイントをチャージ
  3. amazonで「支払い方法の編集と削除」でdプリペイドカードの支払い登録
  4. amazonギフト券を購入
  5. 取引所もしくは買取専門店で売却

とにかくすぐに現金が欲しい場合は実績のある買取専門業者へ申し込みがおすすめです。

【2017年最新】amazonギフト券優良買取サイトTOP3

amazonギフト券を使ったdポイント現金化まとめ

amazonギフト券はその換金性の高さから悪用されるケースが多く購入の際に決済方法が色々と制限されています。

いつ決済方法の変更があるかわかりませんが今のところポイントも少し手間はかかりますが現金化ができるので使いみちのないポイントをもっているなら現金化したほうが良いのではないでしょうか。

今回はドコモユーザー向けのamazonギフト券を使ったdポイントの現金化をご紹介しましたがおそらくauのユーザーもグリーティングカードのギフト券なら同じ要領でauポイントを現金化できるかもしれません。(確認はまったくしていません)

補足としてamazonギフト券を取引所で出品する際は、販売完了して引かれる出品手数料や出金手数料が200~500円(サイトによって異なります)かかりますので、例えばdポイントを2000円分だけ現金化すると手数料であまりお得ではないので目安としては5、6000円以上金額で行うことをオススメします。出品手数料に関しては無料のサイトもいくつかあるのでそういったところで登録すると無駄な経費がかからなくていいですね。登録は無料なのでいくつか登録だけしておくとより高く売れるサイトで出品ができますので複数登録しておいて損はないでしょう。

出品手数料が無料のおすすめギフト券取引所

ベテルギフトは取扱ギフト券の種類が22種類と豊富なのでとりあえず登録しておいて損はないサイトです。出品手数料はキャンペーン中のため無料。出金に関しては2000円以上から可能で出金手数料は一律270円となっています。出金スピードも早くジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行を持っていれば19時までなら出金が可能です。

詳細ページ

ギフルは出金可能金額が500円からと低い設定となっており出金手数料は一律300円となります。amazonギフト券取引所が乱立する前から運営を行っていたので購入するユーザーがとても多いので取引量も高く適切な販売額で出品すればすぐに約定されることでしょう。出品手数料も長く無料のキャンペーンを実施しているので販売額面がそのまま売却益となります。取扱ネットバンクも楽天銀行、住信SBIネット銀行、ゆうちょ銀行と揃っているので15時以降も出金が可能です。

詳細ページ

スポンサーリンク