バンドルカードを使った現金化

金欠の際に後払いでお金を調達する手段として、携帯決済とプリペイドカードを使う方法があります。

そんなプリペイドカードの中でもバンドルカードはアプリで管理ができて発行も簡単なため多くの方が利用してきました。

ドコモはバンドルカードにドコモ払いという携帯決済でチャージすることができる唯一のキャリアのため「dプリペイドカード」がなくてもお金を調達することは容易でしょう。

ただ、ドコモ以外の携帯キャリアのユーザー、つまり「携帯決済でチャージできない方」はどうしたらいいのでしょうか?

そんな中でおすすめなのがポチっとチャージという機能です。
バンドルカード現金化ポチっとチャージ
ポチっとチャージを使えば携帯決済なしでも後払いでチャージできるため誰でも審査無しでお金を用意できるんです!

この記事ではそんなバンドルカードを使って現金化できる方法をご紹介いたします。

「そもそもバンドルカードってなに?」と気になる方はまず「amazonギフト券が買えるバンドルカードって何?」の記事をご覧ください。

バンドルカードで現金化するためのチャージ方法

バンドルカードを使った2つのチャージ方法
まずバンドルカードを使って現金化するのであればチャージ方法はこちらの2つです。

  • ポチっとチャージ
  • ドコモ払いでチャージ

この2つの特徴はチャージした金額の支払いを翌月末にまわすことができることです!

「今すぐお金が必要!」という状況の中で後払いできることは必須条件ですよね。

ただ、携帯決済でのチャージは現在ドコモしかできないため、まずはスマホがあれば誰でもできるポチっとチャージから見ていきましょう。

バンドルカードのポチっとチャージで現金化できる

ポチっとチャージとは
ポチっとチャージとはバンドルカードへチャージする新たな方法でクレジットカードや銀行振込、その他の入金方法が必要ない全く新しいチャージ方法となります。

いわゆる後払いで入金できるのでアプリから

  • 氏名
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 電話番号

を登録して利用規約確認に同意すれば簡単にチャージをすることができます。

ポチっとチャージの詳細

初回利用上限最大5,000円まで
利用上限1ヶ月最大5万円まで
利用単位1,000円単位で申込み可能
支払期限チャージした翌月末日
支払方法コンビニ払い・ネット銀行・ペイジー
手数料 3,000円 〜 10,000円: 500円
11,000円 〜 20,000円: 800円
21,000円 ~ 30,000円: 1,150円
31,000円 ~ 40,000円: 1,500円
41,000円 ~ 50,000円: 1,800円
備考利用枠内なら何回でもチャージ可能
その月内であれば支払いをして空いた枠の分まで利用可能

初回でも必要な時に即座に5,000円まで申し込めるので大変便利と言えます。

また、支払いに関しては翌月末までにコンビニなどでできますので都合の良い時に支払いができるので現金がなくてもチャージできるのは嬉しいですよね。

好きなタイミングで支払ができるので支払いしたその分の利用上限はまた回復します。

ちなみに利用枠の上限には以下の条件が影響するので、まずは支払いが遅れてしまわないように注意しましょう。

  • カード利用状況
  • ポチっとチャージのお支払い状況
  • 利用しているカード種別
    (バーチャルカード /バンドルカード リアル /バンドルカード リアル+(プラス))
尾崎健介

利用上限はあくまで与信枠のため、まずは利用した分をしっかりと支払いして信用を重ねることが大事です。

バンドルカードを使った現金化手順を解説

現金化までの手順は4ステップ
では早速バンドルカードを使った現金化方法を紹介していきます!

手順はこちらの4ステップです。

  1. バンドルカードにお金をチャージ
  2. amazonにバンドルカードを登録
  3. amazonギフト券のEメールタイプを購入
  4. 買取サイトでamazonギフト券を換金

簡単にまとめると、バンドルカードで購入したamazonギフト券を買取サイトで現金化するという流れになります!

では1つずつ見ていきましょう。

バンドルカードにお金をチャージ

ポチっとチャージを選択

ポチっとチャージの必要事項を入力

まずはバンドルカードを利用するためにお金をチャージしましょう。

今回はポチっとチャージのやり方を紹介していきます。
ドコモ払いでチャージしたい方はこちら

ポチっとチャージを使った場合の流れはこちらになります。

  1. バンドルカードのアプリを開く
  2. チャージ」をタップ
  3. ポチっとチャージ」をタップ
  4. ポチっとの申し込みへ」をタップ
  5. 必要事項を入力し、利用規約に同意
  6. 電話番号の認証
  7. チャージしたい金額を入力して「OK」をクリック
  8. 最終確認して申し込みボタンをクリックして完了です!

申込の入力からチャージ完了までは3分もあればできるので大変手軽ですよ!

ポチっとチャージのやり方をもっと詳しく知りたい方はこちらを参考にしてみてください。
バンドルカードのポチっとチャージについて

バンドルカードにお金をチャージする際の注意点

バンドルカードは発行自体は無料ですがお金をチャージする時に金額に対しての手数料がかかります。

利用枠内であれば返済をすれば何度もチャージする事ができますが、手数料もどんどん積み重なっていくので注意しましょう。

amazonにバンドルカードを登録

amazonにバンドルカードの情報を登録
バンドルカードにチャージが出来たら、次にamazonギフト券を購入する流れになります。

amazonギフト券の購入をバンドルカードで支払うためにはamazonのアカウントにログインし、支払い方法の管理画面から登録することで行うことが出来ます。

amazonでは支払い方法にプリペイドカードという表記はないため、クレジットカードを登録する項目でバンドルカードの情報を入力して「クレジットカードを追加」のボタンをクリックすれば登録は完了です。

amazonにバンドルカードを登録する際の注意点

支払い方法にバンドルカードを追加する際に、amazonが使用可能なカードか確認するために1円のテスト決済が行われます。

この決済に使われた1円は少しすれば戻りますが、amazonギフト券を購入する際はチャージ残高を確認しておくといいでしょう。

amazonギフト券のEメールタイプを購入

amazonギフト券を購入
支払い方法にバンドルカードを追加できたら、希望する金額のamazonギフト券を購入しましょう!

購入方法は普段のネットショッピングと変わらないので難しいことはないでしょう。

ただここで購入するamazonギフト券の種類は必ずEメールタイプにしてください。

Eメールタイプ以外のamazonギフト券を購入した場合、即日で届かない上に現金化出来ない可能性もあるので注意してくださいね。

買取サイトでamazonギフト券を換金

amazonギフト券を換金
さて、最後に購入したamazonギフト券を換金してみましょう。

amazonギフト券の買取をしている業者は数多くありますが、現金化するのであれば買取サイトが1番おすすめです!

買取サイトならネット上で申込から入金までの手続きが行えるので自宅からでも手軽にできますよ。

さらに、優良買取サイトであればamazonギフト券を買取率90%以上で対応しているのも魅力です。

バンドルカードにドコモ払いでチャージする現金化ってお得?

バンドルカード現金化ってドコモにとってお得?
バンドルカードで現金化する際のもう1つのチャージ方法としてドコモ払いがあります。

では、即日で現金を用意したいという状況の場合、ドコモはバンドルカードで現金化する方法が1番良いのでしょうか?

ドコモ払いが使えるならオンラインショップでiTunesカードを購入して換金するのも1つの手です。

では、バンドルカードを使って購入したamazonギフト券を換金した場合とオンラインショップでiTunesカードを購入して換金した場合の換金率をそれぞれ比較してみましょう。

今回は買取サイトの中でも換金率に定評のある買取ボブの買取率で計算してみました。

現在、ドコモのオンラインショップではiTunesカードの販売を中止しています。

販売が再開される可能性は十分にありますが、それまでは「携帯決済でiTunesカードを確実に購入できる方法」の記事を参考に購入してみてください。

バンドルカードで購入したamazonギフト券を換金した場合

チャージ額10,000円
チャージ手数料600円(申込金額の6%)
買取率93%
実質の換金率87.42%%

バンドルカードに1万円分チャージしてamazonギフト券を購入した場合を仮定してみました。

そうした場合、実質の換金率は87.42%になりました。

では、オンラインショップで購入したiTunesカードを換金した場合はどうでしょうか?

見ていきましょう。

ドコモ払いで購入したiTunesカードを換金した場合

購入金額10,000円
手数料0円
買取率84%
実質の換金率84%

バンドルカードと同様にオンラインショップで1万円分のiTunesカードを購入した場合を仮定してみました。

そうした場合、実質の換金率は84%で、amazonギフト券の換金率を下回る結果になりました。

バンドルカードはチャージ手数料がかかりますが、翌月末にチャージした分と合算して支払えばいいので現金化をする段階では影響はないです。

そのため少しでも換金率が高い方法を選ぶならバンドルカードを使ったほうがいいでしょう!

ただ、何度もチャージするとその都度手数料がかかってしまい実質の換金率が下がってしまうので注意してくださいね。

ちなみに、ドコモのオンラインショップでは初回であればiTunesカードをお得に購入することができるので現金化した際には実質の換金率を90%以上に上げることが出来ます。

定期的にオンラインショップで販売状況をチェックしておくといいでしょう。
ドコモのオンラインショップはこちら

バンドルカードを使った現金化まとめ

バンドルカード現金化まとめ
いかがでしたか?

今回はバンドルカードを使って現金化する方法をご紹介しました。

これで「今すぐ現金がほしい!」なんて時でも即日で現金を用意できますね!

バンドルカードのアプリはiPhoneやAndroidを問わずに無料でダウンロードできるので登録しておいて損はないでしょう。

ちなみに購入したamazonギフト券は先ほど紹介した買取ボブ以外にも高換金率で対応している買取業者はいくつかあります。

下のボタンをクリックするとamazonギフト券買取業者を50社以上の口コミ評価を調査してランキング付けしたページに進むことが出来ます。

優良買取サイトをそれぞれ比較して選びたい方は是非参考にしてみてくださいね。

amazonギフト券買取50社口コミ比較