使い道のないamazonギフト券をどこに売ろうか悩んでいるという人は意外と多いのではないでしょうか?

amazonギフト券は有効期限があるため、どんなに高い額面でも使わなければ無駄になっていまいます。

そうなる前におすすめしたいのが買取サイトによる換金です。

今回は自宅にいながらamazonギフト券を簡単に換金できる「電子マネー買取.com」の特徴や詳細についてご紹介していきましょう。

電子マネー買取.comについて

電子マネー買取.comは東京都新宿区にある西新宿駅前のビルに店舗を構えています。

株式会社AIが運営しており、東京都公安委員会より古物商許可証を取得している会社です。

営業時間は平日10時~19時までで土日・祝日は休業日となっていますが、ネット申し込みであれば24時間365日いつでも利用できます。

担当スタッフが電話窓口で対応するサービスもあるので、不明点などがあれば営業時間内にいつでも問い合わせることが可能です。

月間買取数5億と業界最大手の最高水準を誇る買取業者として、今最も注目されている買取サイトと言っても良いでしょう。

電子マネー買取.comのサイト情報

電子マネー買取り.com

サイト名 電子マネー買取.com
買取率 87%~
営業時間 平日10:00 ~ 19:00
土日祝日 定休
申し込み方法 メールフォームがスムーズ
買取条件 ギフト券額面1000円~
取扱ギフト券 amazonギフト券のみ

他店に劣らない買取率で現金化

電子マネー買取り.comでは複数のamazonギフト券を商品対象としています。

amazonギフト券 カードタイプ 87%
amazonギフト券 Eメールタイプ 87%
amazonギフト券 印刷タイプ 87%

どの種類のamazonギフト券も、買取率87%と非常に高い水準を維持しています。

メールで手続きを完了させた後、最短20分で買取代金を振り込むことが可能です。

基本的にメールでのやりとりが主となっているので、全国各地対応でいつでもどこでも利用することができるというメリットがあります。

もしも、他店の買取額よりも査定が低い場合は、相談に応じてさらに高額買取が実現できる可能性があります。

カードタイプ、印刷タイプの注意点

電子マネー買取り.comに限ったことではありませんが、カードタイプ、印刷タイプなどコンビニで販売されているタイプのギフト券は買取できなくなったり買取率が低くなる可能性があります。

その理由とは架空請求や振込詐欺などで手に入れたギフト券が比較的多くこうした買取サイトで捌かれてしまう恐れがあるからです。買取サイトとしては犯罪組織に加担するわけにもいかないので運営方針としてカードタイプ、印刷タイプの買取を行わないことにするところが増えてきています。

カードタイプ、印刷タイプの特徴は『AQ』、『WA』から始まるギフトコードなのですぐにわかります。

【どこなら対応してる?】amazonギフト券のカードタイプと印刷タイプが買取できないお店が続出!?

ジャパンネット銀行なら振込手数料が無料

amazonギフト券は換金することで現金化することができる便利なギフト券です。

しかし、換金するにおいて振込手数料が発生することを忘れてはいけません。

電子マネー買取り.comで取引する際、必要な手数料は指定先の金融機関によって異なりますが、ジャパンネット銀行であれば無料で振込手続きが完了します。

平日10時~19時までの間に取引することをおすすめします。

他の金融機関の振込手数料

他の金融機関の振込手数料は以下の通りです。

・10時~19時までの手数料200円
三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行

・10時~15時までの手数料200円
みずほ銀行、信用金庫、新生銀行、あおぞら銀行、りそな銀行など

なお、amazonギフト券の額面が9,999円以下の場合は、どの金融機関でも324円の手数料が発生します。

取引の時間帯によっては振込が翌日扱いになることもあるので、各金融機関の入金可能な時間帯を確認しておくようにしましょう。

電子マネー買取り.comの申し込み方法

電子マネー買取り.comは来店不要で取引できる専用フォームをサイト内に用意しています。

以下の流れに沿って申し込み手続きを行ってください。

  1. 電子マネー買取り.comにアクセス

    電子マネー買取り.comのサイト内にある「フォームですぐにお申し込み」をクリックします。
    専用のフォームが表示されるので、必要な個人情報を入力してください。

    ・名前
    ・フリガナ
    ・メールアドレス
    ・メールアドレス(確認用)
    ・電話番号
    ・買取希望ギフト券額面
    ・利用状況

    以上の項目を全て入力し、不明点や質問等あれば「お問い合わせ」箇所に入力し送信します。

  2. 担当者から手続き内容のメールを受信

    電子マネー買取り.comより「ギフト券買取のご案内」のメールが受信されたら内容を確認しましょう。
    場合によっては迷惑メール等の設定によりメールが受信されない場合があります。
    その場合はセキュリティ設定を確認するか、もしくはドメイン指定受信で「@e-money.black」を入力し受信できるようにしてください。
    パソコンのメールアドレスを使用している方は、迷惑メールフォルダにメールが自動受信されている可能性があるので確認します。

  3. 指定アドレス宛に本人確認書類を送る

    買取案内の手順に従ってamazonギフト券の番号や有効期限を入力し、本人確認の写真を添付ファイルで送ります。
    本人確認書類は運転免許証やパスポートなどが該当しますが、住民基本台帳カードでも可能です。

  4. 代金の振込

    手続きが無事に完了したら本人名義の指定先金融機関口座に買取代金が振込まれます。
    当日の混雑状況や手続き完了時間によって振込までの時間が前後することがあるので、時間に余裕を持って手続きするようにしましょう。

メールでのやりとりが不安な方は、直接来店して取引することも可能です。

初めて利用する方や手続きが心配な方は、店舗の窓口で対応してもらうようにしましょう。

すぐ換金できる電子マネー買取り.com

amazonギフト券を対象とする買取業者は複数ありますが、今回は高水準で簡単手続き可能な電子マネー買取り.comについてご紹介してきました。

メールによる取引であれば24時間いつでも対応可能なので、お急ぎの場合でも気軽に利用できるのではないでしょうか。

買取率や最短振込を重視する方は、ぜひ電子マネー買取り.comの取引を検討してみてください。

そのほかにもたくさん買取サイトはありますのでで換金率や手数料など比較してみてもっとも納得できる業者を利用すると良いでしょう。