iTunesカード現金化
iTunesカードを現金化したいなら大きく分けて2つの方法があります。

  1. 買取サイト
  2. 売買サイト

どちらも比較的簡単に現金化できるため今大変人気を集めています。

また携帯キャリア決済現金化でamazonギフト券を使っていた方も今ではiTunesカード現金化をしている人が増えてきていますのでこれからもiTunesカードの買取サイトなど現金化方法の需要は高まってくることでしょう。

今回はiTunesカードをより高く現金化する方法と高価買取してくれるサイトについてご紹介します。

スポンサーリンク

なぜiTunesカード現金化なのか

なぜiTunesカード現金化なのか
今までは携帯キャリア決済現金化でamazonギフト券を多くの方が利用してきました、それに伴いamazonギフト券の買取サイトが乱立し今では数百サイトまで増加する結果となりました。しかし現金化目的でのamazonギフト券の購入が規制され今では現金とクレジットカードでしか購入できなくなってしまったのです。

【全面禁止!?】amazonギフト券が携帯決済で購入できなくなったその対策は?-キャリア決済は完全不可能?

PINCOMでアマゾンギフト券が無期限の販売中止!PINCOM以外の購入方法は?

iTunesカード現金化方法は買取サイトと売買サイトの2つ

iTunesカードを現金化する方法は買取サイト売買サイトの2つとなりますが、その特徴やメリット、デメリット、手続方法は異なります。

手軽さを求めるなら買取サイトでiTunesカード現金化を利用する方の大半がこの方法を選んでいます。一方個人間売買サイトを利用する方法は換金率を高めることができますが手間と時間が掛かるため急ぎで現金が必要な方には向いていません。

iTunesカード買取サイト

iTunesカード買取サイトの特徴は簡単、即日対応となります。換金率は80%~となっていますので悪くない現金化方法です。

買取を行っているサイトはまだ数える程度でこれから爆発的に増えてくると予想されます。もしサイト選びで困っているのであれば買取ボブ買取本舗が実績のある優良店となります。額面が低い場合は著しく買取率が下がってしまいますのでまとまった額面を買取してもらうようにしたほうが良いでしょう。

特に買取ボブは本日の買取率が公式ホームページで一目瞭然でわかるので安心して利用ができます。業界でiTunesカードの買取率が最も高いのは買取ボブかもしれません。

買取サイトの利用方法

  1. 公式ホームページから申し込みフォームを送信
  2. 本人確認、取引内容確認
  3. iTunesカード(コード)の送信
  4. 指定口座へ入金

買取サイトでは特別難しい手続きはありません。それに加えて即日対応、振込まで20分~60分で取引完了となります。身分証さえあれば利用ができるのでとっても簡単です。

iTunesカードは電子ギフト券となりますので実体がありません、全てコードで発行されるためそのコードを買取サイトへメールで送れば買取ができるのです。ですから言い換えればあまり信用のないサイトを利用するとコードだけ盗まれてしまう可能性もあるのでしっかりと運営している実績のあるサイトを選ぶ必要があります。

iTunesカード売買サイト

iTunesカード売買サイトの特徴は高換金率で売却できる点です。メルカリやヤフオクに代表される個人間の取引となりますので手続きはすべて自分ですることになります。出品さえできてしまえば後は売れるのを待つだけなのですがあまりにも高すぎる値段設定は時間がかかってしまうもしくは全く売れないと言う結果になるので相場を知っておく必要が出てきます。

売買サイトを利用するのであれば買取サイトより高く現金化したい、手間をかけても大丈夫というかたならぴったりです。

ちなみに即日現金化することも可能なので出品価格を今出ている割引率の最安値に設定することで時間短縮を図れます。

ベテルギフトでは数多くの電子ギフト券を出品できるのでiTunesカードはもちろんamazonギフト券やGoogle Playギフトコード、LINEプリペイド、楽天ポイントギフトカードなども出品することができます。販売代金の持ち逃げや取引トラブルにならないための安心システムがあるので初心者には最適の売買サイトとなります。ちなみに登録料は無料!

90%以上でiTunesカードを現金化する方法

90%以上でiTunesカードを現金化するなら売買サイトを利用しなくてはなりません。より高く売るのであれば出品する期間がとても重要になるので時期を定めてみましょう。

例えば月始めは出品者が多くなりますので出品価格も下がってしまいます。逆にこうした出品数が少ないときが狙い目ということになります。毎月決まっていつが高く売れるのかは定かではありませんが月始めは確実に価格が暴落するので避けるべきと言えます。

さらにiTunesカードはキャリア決済で買うと割引で購入できる特典もあるので安く購入できれば携帯決済現金化をする場合換金率は高めることができます。

買取率最大90%はハードルが超高い

売買サイトで時間を掛けて90%以上で現金化することは可能です。しかし買取サイトで90%以上で現金化することは条件的にハードルがとても高くなってしまいます。何故かと言うと割引販売セールや増量セールなど頻繁にしているためなのです。

額面自体の価値が薄れているのでそもそも現実的にiTunesカード額面1円=日本円1円が成り立っていないのです。

買取サイトは買取したiTunesカードを販売しているため売買サイトなどでが売っている価格より高い額面で買取をすることは不可能となります。

もし90%以上で買取しているサイトはもしかしたら詐欺サイトの可能性すらありえます。高すぎる買取率には十分注意する必要があるのです。

まとめ

iTunesカード現金化まとめ
iTunesカードはamazonギフト券が携帯キャリア決済で購入できなくなってから需要が高くなってきています。しかし実際の換金率は現金化方法によって異なってきますので買取サイトを利用するなら80%以上、売買サイトで現金化するなら90%前後で考えておいたほうが良いでしょう。

amazonギフト券の現金化が流行った頃も詐欺サイトが沢山ありました、これから更にiTunesカードの買取サイトが増えてくる事を予想するとサイト選びが非常に重要となってきます。

手軽に換金した方は買取ボブが高価買取で安心して利用できるサイトとなりますので即日振込してくれることも加味してダントツで使いたいサイトです。

それでも換金率に満足されないのであれば売買サイトを利用するほうが安全なので手間と時間を掛けても大丈夫ならベテルギフトにiTunesカードを出品してみると良いでしょう。

iTunesカードを携帯決済で購入できるオンラインショップ

各キャリアのオンラインショップで携帯決済にて購入が可能で10%~20%割引キャンペーンをしていることも。

amazonギフト券が携帯決済できなくなってからiTunesカードの需要がとても高くなっています。

ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い全てに対応している事からその利便性は明らかです。

※2018年2月頃からキャリアのオンラインストアでデジタルギフトカードの販売中止が相次いでいます。

携帯決済でiTunesカードは購入できない?

キャリアのオンラインストア

  • ドコモオンラインショップ
  • auオンラインショップ
  • ソフトバンクオンラインショップ

ではiTunesカードの販売が無期限の販売中止となっています。現在携帯決済で電子ギフト券などを購入する場合はプリペードカードへチャージして購入する方法が現在では有力となります。

電子ギフト券が買えるバンドルカードってなに?キャリア決済などいろんなチャージができる!?

バンドルカードにソフトバンクまとめて支払いが追加!携帯決済でamazonギフト券購入可能

またはiPhoneをお持ちの方はApple IDを取得していれば支払い方法を携帯決済とできるためプリペイドカードなどは使わずにiTunesカードを購入することが可能です。

詳しくは【キャリア決済で買えない?】ドコモオンラインショップでiTunesカードが販売停止にある追記:あの方法で携帯決済でiTunesギフトコードが買えたをご参照下さい。