ソフトバンクの携帯キャリア決済で直接Amazonギフト券を購入することができないのをご存知でしたか?

docomo、auなどのキャリア決済なら購入可能なAmazonギフト券も、ソフトバンクの携帯キャリア決済である「ソフトバンクまとめて支払い」では購入できないのです。

Amazonギフト券は世界最大級のネットショッピングモールであるamazon.co.jpで販売されていますが、「ソフトバンクまとめて支払い」「auかんたん決済」は支払い方法として選択することはできず、PINCOMでもソフトバンクまとめて支払いで購入することはできません。

ですがソフトバンクカードと言うプリペイドカードを利用することで間接的にamazonギフト券をキャリア決済で購入することが可能です。

ギフトマッチ

ソフトバンクでAmazonギフト券が携帯キャリア決済で購入できない理由

アマゾンサイトで購入できないとなると残された道はPINCOMという携帯キャリア決済専門の電子ギフト券販売サイトを利用するほかありません。

携帯キャリア決済でamazonギフト券の購入といえば言わずと知れた電子ギフト券販売サイト「PINCOM」。

しかし2016年4月からPINCOMでソフトバンクユーザーはamazonギフト券を購入することができなくなってしまいました。

公式サイトで理由を伝えられることはありませんでしたが、PINCOMの意図に反したキャリア決済の利用があったためと推測できます。

その1つにキャリア決済でamazonギフト券を購入する際、注意書きで現金化目的の利用ではないことに同意させるようになりました。

おそらく現金化目的で利用したソフトバンクユーザーに支払いができなくなってしまった方が大勢いたのではないでしょうか。

【解説】携帯キャリア決済でAmazonギフト券が購入できるPINCOMとは

ソフトバンクのキャリア決済にこだわる理由

どうしてソフトバンクキャリア決済にこだわるのかというと、クレジットカードや携帯のキャリア決済でAmazonからギフト券を購入した方がお得と思う人は多いと思います。

その理由の1つにクレジットカードや携帯キャリア決済でポイントが挙げられます。

クレジットカードでAmazonギフト券を購入すると、クレジットカードのポイントが貯まります。

また、Amazonギフト券でポイント対象商品を購入するとAmazonポイントも貯まるのです。

そうなると、ポイントがWでポイントが貯まるのです。しかし、クレジットカードで商品を直接購入するとクレジットカードのポイントしかたまりません。

ただこれは、クレジットカードを持っている人の場合です。

クレジットカードは本人名義のものしか使うことはできませんので、クレジットカードを持っていない人はクレジットカードポイントを貯めることができないのです。

そのような人にとって、クレジットカード以外でポイントを貯めることができる方法が携帯電話のキャリア決済なのです。

しかし、ソフトバンクを利用している人にとっては、ソフトバンクキャリア決済でAmazonギフト券が購入できないのです。これはとっても困りますよね。

そこで、そんな問題を解決する方法として、プリペイドカードを用いるのです。そうするとAmazonギフト券をソフトバンクキャリア決済で購入することができるようになるのです。

またもう1つキャリア決済にこだわる大きな理由が携帯キャリア決済現金化ということになります。

携帯キャリア決済現金化について

カードでお金やクレジットカード現金化など街中でいまでもたまに看板を見かけますがこれと同じで携帯キャリア決済の枠をお金に換える方法を携帯キャリア決済現金化といいます。

換金性の高いものをキャリア決済で購入して転売する方法なのですがその購入商品がamazonギフト券となっています。

こうした現金化に利用するためにキャリア決済にこだわる理由となるわけです。

プリペイドカードならソフトバンクキャリア決済で購入可能

プリペイドカードを使うとソフトバンクキャリア決済でAmazonギフト券を購入することができるようになり、ポイント対象商品を購入するとポイントを2重に受け取ることができるのです。

つまり、プリペイドカードを使うとソフトバンクキャリア決済では購入することができないAmazonギフト券を間接的に購入することができて、クレジットカードを持っていない人でもポイントを貯めることができるというわけです。

ソフトバンクカードというプリペイド式のカードがありますが、そのカードを使うことでポイントを貯めることができるのです。

ソフトバンクカードは、表側にはクレジットカードのようなVISAのマークがあります。

しかし、このカードはクレジット機能はなく、事前にチャージをして使用するプリペイドカードです。

ソフトバンクカードは事前に現金やキャリア決済、クレジットカードでチャージすることができるカードなので、クレジットカードを持っていないという人もキャリア決済でチャージすることができます。

このプリペイドカードにはTカードのロゴもあるのでTポイントも貯まっていきます。

現金でそのままAmazonギフトカードを購入しても何のポイントも貯まりません。しかし、ソフトバンクカードでは200円で1ポイント貯まるようになりますので、キャリア決済で1ヶ月に5万円のチャージを行ってAmazonギフト券を5万円ぶん購入すると、年間3,000ポイントのTポイントも貯まるのです。

ソフトバンクのキャリア決済でAmazonギフト券を購入できて、Tポイントが貯まっていくのならポイントが2重でもらえるのですから、クレジットカードを持っていないからと言ってポイントを諦めるという必要はなくて、2重でポイントがもらえるのです。

ソフトバンクカードでamazonギフト券を購入する手順

ではどのようにしてソフトバンクのキャリア決済でAmazonギフト券を購入することができるのかというと、次の手順で購入することができます。

  1. ソフトバンク公式サイトからソフトバンクカードを発行
  2. 発行したソフトバンクカードへまとめて支払いでチャージ
  3. Amazonの支払い方法にソフトバンクカードを登録
  4. amazonギフト券をソフトバンクカードで決済
  5. 指定メールアドレスでamazonギフト券を受信

公式サイトからソフトバンクカードを発行します。その後、届いたソフトバンクカードにまとめて支払いでチャージを行います。その後、Amazonのアカウントにソフトバンクカードを登録しましょう。そうすると、Amazonギフト券をソフトバンクカードで購入できるようになります。購入したAmazonギフト券は指定したメールアドレス宛てに送られてきます。
このように、ソフトバンクのキャリア決済でAmazonギフト券を購入できるのです。

PINCOMの制限を気にすることなく購入できる

ポイントが貯まるメリットの他に、間接的にソフトバンクのキャリア決済を利用してamazonギフト券が購入できるのでamazonサイトでギフト券が購入することができます。

ですからPINCOMにこだわることなくamazonギフト券が購入可能となるのです。

これはdocomoやauにも当てはまるため各キャリアのプリペイドカードにキャリア決済でチャージすることで同じことが言えます。

まとめ

ソフトバンクの携帯キャリアを利用していると、他の携帯会社なら可能なAmazonギフト券を携帯キャリア決済で購入することができません。携帯電話の大手3大キャリアの中で、ソフトバンクのキャリア決済だけです。

携帯キャリア docomo au SoftBank
amazon.co.jp 購入可能 購入不可 購入不可
PINCOM 購入可能 購入可能 購入不可

SoftBankユーザーがキャリア決済でamazonギフト券を購入する場合はプリペイドカードであるソフトバンクカードを利用した購入方法の一択ということになります。

これはクレジットカードや携帯のキャリア決済でAmazonからギフト券を購入した方がお得なことも考えると大変不便といえます。

そんな時、ソフトバンクカードを使うとソフトバンクキャリア決済では直接購入することができないAmazonギフト券を間接的に購入することができて、クレジットカードを持っていない人でもポイントを貯めることができるのです。

そうなると、ポイントがWで貯まるというメリットなども利用できたりするのでとてもお得です。1ヶ月に5万円のアマゾンギフト券を購入すると、年間で3000Tポイントと携帯電話の決済によるポイントが貯まるということになるのです。

Amazonギフト券が余ったり、今のところ特に使う予定がないAmazonギフト券は買取りショップで買い取ってもらいましょう。有効期限があるので、使わないでおくと使えなくなってしまいます。そうなる前に現金に換金したほうが使いみちは増えますしメリットが多いのではないでしょうか。

【2017年最新】amazonギフト券買取優良サイト口コミから選ぶTOP3

スポンサーリンク