そろそろ桜の季節になりますが4月といえば新年度ということで気持ちも新たに身の回りを整理していた人も多いんじゃないですか?
洋服や書籍など不要なものがクローゼットから大量に出てきたなんてよくありますが捨てるのはもったいないけど捨てないといつまでたっても片付かない…
そんな時は換金してみるのも良いかと思います。
現金になるなら捨てるよりはるかに処分しやすいですね。

いらないものは換金ということで今回は不要なamazonギフト券を換金するお話です。

不要なものは換金する

amazonギフト券は有効期限があるにもかかわらず換金できるのをご存知でしたか?
5000円のギフト券貰ったは良いけど「amazonで買い物する予定がないなぁ」なんてときでも販売サイトなら自分で出品できるので簡単に現金化することが可能なんです。

そしてamazonギフト券を換金する時は販売サイトを利用することでより高い値段で売ることもできるので今じわじわと人気が出てきていて利用者が増加傾向にあります。

※このページで説明するamazonギフト券販売サイトは一般的なサイトを例としてお話していますので細かな登録方法や使い方などはサイトによってそれぞれ異なります。各販売サイトの詳細はamazonギフト券販売サイト一覧のカテゴリをご参照ください。

ギフトマッチ

販売サイトでamazonギフト券を換金する!

amazonギフト券を現金化

amazonギフト券の販売サイトなら登録すれば個人取引が可能となりますのでより高値で換金することができて今とても注目されています。
販売サイトはまたの名を売買サイト、マッチングサイトと呼ばれ売りたい人と買いたい人が直接取引できる仲介の役割を果たすだけなのでサイト側が販売しているわけではありません。

使い方は簡単!
ギフト券の額面と販売希望額、有効期限、ギフト券番号を入力して売れるのを待つだけ!
購入希望者があなたのギフト券を選んでくれれば販売希望額がサイト内の残高に反映されます。
早速、詳しくサイト利用の流れを見ていきましょう。

現金化まではそう難しくはありませんよ!

初めての方は新規登録から

amazonギフト券販売サイトに登録

amazonギフト券販売サイトを利用するならまずは新規登録が必要となります。

  • 氏名
  • 連絡先
  • 住所
  • ログインパスワード

などを記入して登録を行います。
SNS認証や本人確認などで行っているのでサイト内で不正をできないように対策がされているサイトを選ぶようにすると良いかもしれません。

amazonギフト券販売サイトで買い手も売りても不正をする人がゼロではありません正常な取引ができる安心なサイト選びがとても大切です。

登録完了

登録が完了したら早速ギフト券を販売してみましょう!
いくらで出品するかはあなたの好きな金額で構いません。
もちろんあまり高すぎるといつまでたっても買い手が付かず売れ残りの状態になってしまいますのでシビアに高値を狙うなら相場の見極めも必要となります。

出品手数料に注意!

出品手数料無料がチャンス

amazonギフト券を出品する人に必ずついてまわる悩みのタネは間違いなく出品手数料ではないでしょうか?
もちろん販売サイト側もある程度手数料がないと運営することもできませんが、ただ利用者からしたら易いに越したことはありません。

まだまだamazonギフト券販売サイト自体メジャーではないので新規会員獲得のため出品手数料を無料にしているところもありますから販売経費をなるべく抑えるのならそういったサイトを利用するのもひとつの手です。

出品完了したら売れるまで待つ

出品が完了したら売れるのを待つだけです。
相場より安く出品すればその分早く売れますし、高値で売りたいのなら時間が少々必要となります。
この調整がまたギフト券を売る時の楽しみのひとつといえますので売却まで急がないのであれば相場を見ながら販売価格を調整して色々試してみましょう。

出品登録をしたあとも販売価格は変更が可能となりますのでなかなか売れないから販売金額を下げてみるなんてことも可能です。

売却後は出金申請

ようやく出品したギフト券が購入されたら次は出金申請をして指定口座に入金してもらいましょう。
振込口座は登録した方の名義でないとできないので必ず本人名義の口座を申請しましょう。

早いところなら数分で入金処理をしてくれますし遅くても翌営業日には入金されているのではないでしょうか。

中には最長翌3営業日というところもあるのでこの辺もチェックしておきたいですね。

最低出金額は知っておこう

各販売サイトには最低出金額が存在します。500円のギフト券を出品していざ振込申請をしようとしても5000円以下は出金できませんなんてことも…

そんなことにならないように最低出金額も把握しておく必要があります。

amazonギフト券を早く換金したい場合

「しょっちゅう出品状況なんてチェックできないよ」、「ある程度の金額で売れれば文句なし」

そんな早くamazonギフト券を換金したい方は現在出品されている割引率に注目してみましょう。
割引率を高く設定すれば出品した途端に購入されることも少なくありません。

ギフト券さえ売れてしまえばあとは出金するだけですね。
出金をスムーズにするために抑えておきたい項目をチェックしましょう!

各サイトの振込対応時間をチェック

運営サイトの営業時間を調べてみましょう。
amazonギフト券の取引は24時間休みなくされていますが振込対応はサポートセンターなどの営業時間内に限られます。

深夜にギフト券が売れた!とすぐに出金申請をしても翌営業日まで待つのであしからず。

15時以降も振込対応の銀行口座をチェック

サポート時間内だけど15時以降の振込はネットバンクがあると便利です。

ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBI銀行など対応しているサイトがほとんどですので確認してみましょう。

amazonギフト券を換金する|まとめ

amazonギフト券を換金するときのまとめ

2017年3月現在購入するだけならamazonギフト券販売サイトで手数料は一切かかりませんが、出品する時は出品手数料を始めとする各種手数料を気にする必要があります。

販売希望価格がそのまま振込まれるというわけではありませんので最低出金額の兼ね合いもチェックしていないとなんとも残念な結果になってしまします。

出品する時の注意点

  1. 最低出金額
  2. 出品手数料
  3. 出金手数料
  4. 振込対応時間

これらに注意してしっかりと口座に振り込まれるのか考えてから利用しましょう。

「なんだか面倒だな」と思った方、「大黒屋とかの金券ショップでよくない?」と考えた方はちょって待って下さい。

アマゾンギフト券は金券ショップで買取ってくれるところは限定的で東京だけでも数店舗のみです。

コツさえ覚えればそんなに難しいことではないのでぜひamazon販売サイトで不要なギフト券を出品してみてはいかがですか?

amazonギフト券販売サイト比較