• iTunesカードの現金化方法をゼロから知りたい
  • iTunesカードを高く買取しているサイトを知りたい
  • amazonギフト券が携帯決済で買えないので困っている
  • iTunesカードなら携帯決済現金化を手軽にできるってホント?
  • クレジットカードを使わない現金化方法が知りたい

こんな悩みを抱えている方はぜひこのページを読み進めてくださいね。

iTunesカードは高い換金率で取引されているため不要なときは現金化する方が急増しています。

そして現金が必要ですぐに用意したいときには携帯決済を利用することで、審査もなく、誰にもバレずにお金を手に入れることができるためiTunesカード現金化がたびたび利用されています。

収入、勤務先、家族構成などを明かさずに行えるので最短20分で指定口座入金も可能です。必要なものは身分証のみとなります。

もし急な出費や支払いでお困りなときはスマホですぐにできる簡単な現金化方法を実践して見るもの良いかもしれません。

なぜiTunesカード現金化なのか

iTunesカード現金化
今までは携帯キャリア決済現金化でamazonギフト券を多くの方が利用してきましたが、現金化目的でのamazonギフト券の購入が規制され今では携帯決済で買えなくなってしまいました。

そこでキャリアのオンラインショップから手軽に買えるiTunesカードの人気が高まり、携帯決済現金化のユーザーはiTunesカードを現金化するようになったのです。

iTunesカードを現金化する利点は簡単ですぐに現金を手にすることができることです。また誰にもバレずに行えるほか、現金化業者を利用するよりも安全で安心な点も人気の理由と言えるでしょう。

尾崎健介

今では携帯決済で購入できるデジタルギフト券の代表とも言えるiTunesカード。 キャリアのオンラインショップで手軽に購入できることもあり大変人気です。初めての購入なら10%割引の特典があったりとお得に購入することもできますよ。

iTunesカード現金化方法は買取サイトと売買サイトの2つ

iTunesカードを現金化する方法は買取サイトと売買サイトの2つとなりますが、その特徴やメリット、デメリット、手続方法は異なります。

どちらもiTunesカードを後払いで購入して買取サイトや売買サイトで換金する流れになりますのでどこで換金するするかの違いだけですね。

尾崎健介

後払いとは現金を使わない携帯決済やクレジットカードでの購入のことです。後払いにすることでiTunesカード現金化は一時的な金策方法として少しだけお金が必要という場面で大変重宝されています。

iTunesカード買取サイトと売買サイトの特徴やメリット、デメリット

買取サイト売買サイト
メリットデメリットメリットデメリット
手軽で簡単
初めてでも安心
トラブルの心配が少ない
即日入金してくれる
サイト選びが大変(業者が多いため)売却価格を自由に設定できる現金化までに時間がかかる
出品、管理が面倒

手軽さを求めるなら買取サイトが良いでしょう。面倒な管理や手続きがないのでiTunesカード現金化をする人の大半がこの方法を選んでいます。

一方、売買サイトを利用する方法は換金率を高めることができますが手間と時間が掛かるため急ぎで現金が必要な方には向いていません。

尾崎健介2

業界的には換金で利用するなら買取サイトは一般向き、売買サイトはプロ向きです。普通に換金するなら買取サイトを利用したほうが手間も時間も必要ないのでメリットが多いです。売買サイトは時期によって価格が頻繁に変動するのでより高く売るためには様々な知識が必要とされます。

iTunesカード買取はリアル店舗で対応していない

ギフト券や金券を買取してもらうときに思いつきやすいのが金券ショップなどの店舗での取引ですが、実は金券ショップでは電子ギフト券を取り扱っている店舗はとても少なくできたとしても東京、大阪、福岡などのごく一部の業者に限られます。
金券ショップとしても有名な大黒屋ではAmazonギフト券やiTunesカードの電子ギフト券の買取は行っていないのです。

全国でもiTunesカードを買取ってくれるのは数店舗だけになりますので店頭買取を希望しても交通費や移動時間を考えても買取サイトよりメリットがあるとは言い難いのが現状です。

iTunesカード買取相場
リアル店舗買取サイト
68%~72%70%~83%

リアル店舗でのiTunesカード買取は買取率が低いと言えます。
さらにリアル店舗での取引はiTunesカードを購入したときのレシートが必要であったり在庫状況で買取対応を一時停止していることもありますので使い勝手があまり良いと言えないのです。

iTunesカード買取サイト

iTunesカード買取サイト

サイト名営業時間買取率振込手数料
買取ボブ24時間最大83%無料
買取本舗24時間最大80%無料
ギフトグレース24時間営業 (定休:日曜日0時?月曜日8時)最大83%無料
アマトク9:00 ~ 19:0072%~500円
バイカ24時間80%~無料
安心ギフト24時間78%~買取5万円以上で無料
ギフトチェンジ24時間70%~無料
金券買取EX9:00 ~ 19:0072%~買取1万円以上で無料
ベストレート24時間70%~無料

iTunesカード買取サイトの特徴は簡単、即日対応となります。

換金率は70%~となっていますので悪くない現金化方法です。より良い条件で買取してもらうのであれば買取率のほかに手数料に注目してみるとよいでしょう。

買取を行っているサイトはまだ数える程度でこれから爆発的に増えてくると予想されます。もしサイト選びで困っているのであれば
買取ボブギフトグレースなどが実績のある優良店となります。

買取保証などのしっかりしたサポートが魅力で特にはじめて現金化を行うのであれば安心して任せられるでしょう。

特に買取ボブは本日の買取率や振込時間が公式ホームページで一目瞭然でわかるので安心して利用ができます。またギフトフレースも高価買取で人気のサイトになります。

本日の買取率は日々変動しますからしっかり確認して利用しましょう。

初回申し込みで買取率アップも期待できますのでキャンペーン中のサイトを狙ってみるのもアリだと思います。

尾崎健介

iTunesカードの額面が低い場合は著しく買取率が下がってしまいますのでまとまった額面を買取してもらうようにしたほうがお得に現金化できますよ。

買取サイトの利用方法

買取サイトを利用すればiTunesカード現金化はじつはそこまで難しいものではありません。はじめての方や不安に思う方は解説をみて参考にしてみてくださいね。

こちらではもっとも一般的で手軽にできる買取サイトでのiTunesカード現金化手順を解説します。

現金化手順を大まかに見てみると以下の通りになります。まずは大体の流れを掴んでみてください。

  1. iTunesカードを後払いで購入
  2. 買取サイトに申込
  3. 身分証、振込先情報を提出
  4. iTunesカードを送付
  5. 即日指定口座に振込

iTunesカードは電子ギフト券となりますので実体がありません、全てコードで発行されるためそのコードを買取サイトへメールで送れば買取ができるのです。ですから言い換えればあまり信用のないサイトを利用するとコードだけ盗まれてしまう可能性もあるのでしっかりと運営している実績のあるサイトを選ぶ必要があります。

尾崎健介

申し込み受付、本人確認、iTunesカード送付であとは待つだけです。特に難しいことはないので気軽に利用できます。上記の買取サイトは実績のある買取サイトで安心して利用できますので初めからギフトコードを送れるなら時短になりまよ。

iTunesカード現金化するには後払いで購入が必要

iTunesカードの購入方法は様々ありますが現金化をする場合には後払い決済が必須となります。

携帯決済で購入するのが一般的ですがクレジットカードでも購入が可能です。

携帯決済でiTunesカードを購入される方は契約しているキャリアのオンラインショップから行いましょう。

尾崎健介2

それぞれのキャリアではiTunesカードの販売中止などありましたが現在では販売再開されましたので問題なく購入することができます。パソコンからの購入やWi-Fiに接続したスマホからは購入できませんので、Wi-Fiを切断した状態のスマホから手続きを進めましょう。

どうしてもキャリアのオンラインショップで購入できない場合は上記の関連記事からAppleオンラインストアで支払い方法を携帯決済にしてiTunesカードを購入する方法を参考にしてください。

iTunesカード買取サイトは何を基準に選べばいい?

iTunesカードを手に入れたら今度は買取サイトへの申込です。

iTunesカード現金化のデメリットでもあるサイト選びは探してみるとサイト数が多く本当に大変です。もし初めてiTunesカード現金化を行うのであれば迷ってしまうのも無理はありません。

そんなときはどこに注目してサイト選びをするべきか知っておくと損をしない現金化ができるのではないでしょうか。

  • 安心感
  • 換金率
  • 振込スピード
  • 対応の良さ
  • 使い勝手

安心感

iTunesカード現金化を買取サイトで行う場合、Web完結になりますから相手の顔が見えず不安を覚える方も少なくありません。

安心して利用できる買取サイトとはどのようなサイトなのでしょうか?

  • 法人営業
  • サポート体制
  • 取引内容の明記
  • 利用者が多いサイト

現在人気のある買取サイトはすべて法人運営です。古物商許可証を取得していたりしますのでしっかりとした運営サイトを選んでみるのも良いでしょう。またサポート体制がしっかりしているサイトでは電話で気軽に相談できるなど配慮されています。もし何かあったときに連絡が取りづらいサイトなら利用したい人はおそらくいないですよね。

取引内容も買取サイトでは買取率や振込スピードがわかりやすく記載されているサイトを選ぶべきです。

換金率

iTunesカードの買取相場は70%~82%前後です。

高すぎる換金率を表記しているサイトはウソの情報を記載している悪質サイトである場合が多くトラブルになりやすいので注意が必要です。

振込スピード

振込が遅いサイトは利便性に欠け、即日現金化を希望する利用者からすれば不安感に繋がります。早めに現金化したいのであれば振込スピードがわかるサイトを利用すべきといえるでしょう。

ただしサイトが混み合う月末、月初は180分以上かかる場合も多いので時期によっても変動があることを覚えておきましょう。

対応の良さ

振込完了をお知らせするメールを送ってくれることや、振込時間が遅くなってしまったときに連絡をしてくれるなど丁寧に対応してもらえる点です。

対応の良さはWebページだけではわからないので口コミや評判を調べて見ると参考になるでしょう。

使い勝手

振込手数料が無料であったり、24時間対応、初回特典、買取保証などが挙げられます。使い時にスムーズに利用できるサイト、使ってよかったと思えるサイトは数える程度しか存在しません。

以上の点を含めるとすべて該当するiTunesカード買取サイトは買取ボブ買取本舗になります。

初めてiTunesカードを現金化するのであればこの2つを押えておいて損はないでしょう。

iTunesカード買取率最高新記録更新!

買取ボブのiTunesカード買取率
これまでiTunesカードの買取相場は70~82%ほどでしたがその買取価格は徐々に上昇傾向にあります。そして2018年4月下旬買取ボブにて最高記録(当サイト観測値)を更新しました。

ただしこの買取率で利用できたのは数日だけでした。それにしても売買サイトを利用しなくても十分に90%近くの買取率で現金化ができるということになりますのでiTunesカードを換金するときは期待ができるのではないでしょうか。

買取ボブの本日の買取率をチェックする
買取ボブ 公式ホームページ

iTunesカード売買サイト

iTunesカード売買サイトの特徴は高換金率で売却できる点です。メルカリやヤフオクに代表される個人間の取引となりますので手続きはすべて自分ですることになります。出品さえできてしまえば後は売れるのを待つだけなのですがあまりにも高すぎる値段設定は時間がかかってしまうもしくは全く売れないと言う結果になるので相場を知っておく必要が出てきます。

売買サイトを利用するのであれば買取サイトより高く現金化したい、手間をかけても大丈夫というかたならぴったりです。

ちなみに即日現金化することも可能なので出品価格を今出ている割引率の最安値に設定することで時間短縮を図れます。

ベテルギフトでは数多くの電子ギフト券を出品できるのでiTunesカードはもちろんamazonギフト券やGoogle Playギフトコード、LINEプリペイド、楽天ポイントギフトカードなども出品することができます。販売代金の持ち逃げや取引トラブルにならないための安心システムがあるので初心者には最適の売買サイトとなります。ちなみに登録料は無料!

90%以上でiTunesカードを現金化する方法

普通に90%以上でiTunesカードを現金化するなら売買サイトを利用しなくてはなりません。より高く売るのであれば出品する期間がとても重要になるので時期を定めてみましょう。

例えば月始めは出品者が多くiTunesカードが大量に出回ります。それが原因で出品価格も下がってしまいます。

毎月決まっていつが高く売れるのかは定かではありませんが月始めは確実に価格が暴落するので避けるべきと言えます。

ただし、もし携帯決済でiTunesカードを初めて購入する人に限り10%割引になりますので80%以上の買取率のサイトがあれば「80%+10%=90%」とすることができますので90%以上でiTunesカードを現金化することは可能と言えます。

尾崎健介

iTunesカード買取サイトの初回特典を利用すれば80%以上で取引可能ですので実質90%以上の現金化の可能性が見えてきます。

iTunesカード買取率90%はハードルが超高い

売買サイトで時間を掛けて90%以上で現金化することは可能です。しかし買取サイトで90%以上で現金化することは条件的にハードルがとても高くなってしまいます。何故かと言うと割引販売セールや増量セールなど頻繁にしているためなのです。

額面自体の価値が薄れているのでそもそも現実的にiTunesカード額面1円=日本円1円が成り立っていないのです。

買取サイトは買取したiTunesカードを販売しているため売買サイトなどで売っている価格より高い額面で買取をすることは不可能となります。

もし90%以上で買取しているサイトはもしかしたら詐欺サイトの可能性すらありえます。高すぎる買取率には十分注意する必要があるのです。

尾崎健介2

売買サイトで90%以上で売れる可能性はいくつかの条件が必要となります。その一つがギフト券の額面です。一般的にはバリアブルタイプの端数のある額面(2450円など半端な額面)は需要が低いためなかなか売れません。しかし出品数も少ないため希少性があるため運よく買い手がつけば高値で売れることもあるでしょう。ただしかなり可能性としては低いので全く期待できません。

ヤフオクでiTunesカードを売却すると90%以上で換金できる?

ヤフオク
買取サイトと売買サイトの解説を行ってきましたが、皆さんのなかには物を売るならヤフオクはどうなんだろうと思った人もいると思います。

たしかにヤフオクを覗いてみるとなかなか高い値段でiTunesカードが出品されているんですよね。

しかしヤフオクには様々な手数料が存在するため手元に入金される金額は意外にも低い結果になってしまうのです。

ヤフオクでiTunesカードを出品してみると

ヤフオクで現金化したときの振込金額
わかりやすく1万円分のiTunesカードを90%で落札されたとしていくらで換金できるのか計算してみましょう。

どんな経費があるのかもチェックしてみてくださいね。

ヤフオクで出品したときの経費
Yahoo!プレミアム会員費月額 498円
出品手数料無料
落札手数料8.64%
送料定形外郵便 120円(カードを郵送)
コードだけなら無料
コードのみを出品して実際の振込金額を計算
9,000円(落札金額)×0.0864(落札手数料)=778円(落札手数料)
9,000円(落札金額)-778円(落札手数料)=8,222円

8,222円-498円(会員費)=7,724円

実際の振込金額 7,724円

落札価格は額面の90%でなかなか高く売れたと思われますが、ヤフオクで掛かる経費を計算してみると換金率は77.24%という結果になりました。

iTunesカード買取サイトでも10,000円の買取であれば初回で80%以上でこの結果を上回りますし、2回目でも75%以上で取引できますので手間と時間を考えれば買取サイトを選ぶ人が多いのではないでしょうか?

尾崎健介2

何度かヤフオクで出品したことがありますが、落札者とのやり取り(支払い方法、配達方法などを決める)は結構面倒なんですよね。手数料も落札されれば8.64%差し引かれますので出品価格が高くなればなるほどiTunesカードの現金化方法としては向いていないと言えるでしょう。

まとめ

iTunesカードはamazonギフト券が携帯キャリア決済で購入できなくなってから現金化ユーザーの需要が高くなってきています。しかし実際の換金率は現金化方法によって異なってきますので買取サイトを利用するなら80%以上売買サイトで現金化するなら90%前後で考えておいたほうが良いでしょう。

特に買取サイトは買取率が日々変動してしまうこともあるので利用する前に他社との比較をして振込金額を確認すると失敗なく現金化をすることができます。

金券ショップなどのリアル店舗で買取希望している人で買取率を重視している場合は買取サイトの方が手軽で高く売れる可能性が高いためいくらで売却できるか確認することをおすすめします。またiTunesカードの購入を証明するレシートなども必要になりますのですぐに売りたいという場合にはあまり向いていません。

詐欺サイトに注意、安心できるサイトを選ぼう

amazonギフト券の現金化が流行った頃も詐欺サイトが沢山ありました、これから更にiTunesカードの買取サイトが増えてくる事を予想すると安心感のあるしっかりしたサイトを選ぶことが非常に重要となってきます。

当サイトに掲載している買取サイトは運営がしっかりした調査済みのサイトのみを厳選しています。初めてならそこから選ぶのも良いですよ。

換金率も大事ですが安全性や使い勝手の良さもサイト選びの基準にしておくと失敗の少ないiTunesカード現金化ができると思います。