電子マネーであるGoogle Playコードはamazonギフト券と同じく換金することができます。

auのスマホをお持ちの方であれば携帯キャリア決済現金化をする事もできるのでamazonギフト券がキャリア決済で購入できなくなったのでGoogle Playコードを現金化する方も増えています。

すでにGoogle Playコードをお持ちな方で即現金化希望であれば買取サイトである買取ボブ買取本舗を利用することで最短10分~30分ほどで換金することができます。本日の買取率を見てみると買取ボブほうが高く買取をしているようです。どちらも長年運営している買取サイトなので安心して利用ができます。

時間はかかるものの高換金率を狙うならギフト券売買サイトのベテルギフトで90%前後で売ることもできます。

これからGoogle Playコードを購入する方は購入方法を参考にして買取サイトもしくは売買サイトを利用してみて下さい。

スポンサーリンク

Google Playコードを現金化する方法【auのみ】

Google Playギフトコード

  1. auオンラインショップでギフトコードを購入
  2. 買取サイトへ申込
  3. ギフトコード送付
  4. 指定口座へ入金

Google Playコードで携帯キャリア決済現金化を行う時、「コード」を購入できるキャリアはauのみでその他のキャリアの場合直接アカウントにチャージされてしまうので現金化することはできません。

プレゼント用などに販売されているGoogle Playコード(未登録コード)がなければ換金することはできないので注意しましょう。

買取サイトの買取ボブではGoogle Playコードの買取開始にあたり詳しく説明もあるのでもしわからなければ申込をして問い合わせてみましょう。

買取ボブ

Google Playコードの購入方法

  1. auオンラインショップへアクセス
  2. Google Playコードの希望額面を選択
  3. 支払い方法の確認
  4. 注文内容の確認
  5. 注文完了:ギフトコード発行

以上の手順でGoogle Playギフトコードを購入することができます。

※ギフトコードはチャージをしてしまうと換金することができなくなりますので注意が必要です。

auオンラインストアで購入できるGoogle Playコードの額面は

  • 500円
  • 1,500円
  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円
  • 15,000円
  • 20,000円
  • バリアブル(500円~50,000円)

となっています。バリアブルは1円単位で指定できるので便利ですが、現金化する際は10,000円単位でないと買取率が下がる場合があるので額面に端数を入れないほうが良いでしょう。

支払い方法はもちろんauかんたん決済で行います。確認画面を通って注文を完了させればすぐにGoogle Playコードが発行されます。

Google Playコード購入

購入後ギフトコードは表示されますが自分用に使うでチャージはしないようにしましょう。後から購入履歴で確認することもできますし、心配ならメールで送るを選択して自分宛てに送っておくのも良いと思います。

Google Playコードには有効期限がないのでコードさえわかれば未使用のギフトコードも換金することができます。

※2018年2月7日(水)午後12時00分よりauオンラインショップでGoogle Playギフトコードの販売が中止となりました、その他のデジタルギフトコードもすべて販売中止となってしまいました。
au WALLET プリペイドカードに携帯決済を使ってチャージしても購入できるサイトがないため完全に購入すことができません。

唯一アマゾンギフト券であればプリペイドカードで購入できます。

Google Playコード以外で携帯キャリア決済現金化をするならauかんたん決済でAmazonギフト券を購入する2つの方法を参考にどうぞ。