amazonポイント
いつもお世話になっているAmazonですが、ポイントサービスの印象がイマイチ薄いんですよね。

どのくらいポイントが貯まっているのか、パッと見ではわかりにくいし、そもそもどのくらいの還元率なのかもよくわからないし…

今回は、そんなボンヤリとした印象のAmazonポイントサービスについて解説します。

スポンサーリンク

ポイントの確認方法

amazonポイントの確認確認画面
amazonポイントの確認画面

一般的なポイントサービスと同様に、Amazonでも商品購入金額に応じてAmazonポイントというショッピングポイントが付与されます。

もちろん貯まったポイントはショッピング時に使用できます。

しかし、Amazonのポイントサービスは他と比べて少しわかりにくい部分があるのは事実です。

まず、楽天などのサイトと異なり、トップページの目立つ位置に自分のポイント数なども表示されていません。

このため、自分が今どのくらいポイントを持っているのかを直感的に把握しづらく、ポイント数を知るためには自ら確認する手間が必要になります。

結果として、あまり自分の保有するポイントを意識する機会が多くないので、印象として残りにくくなるわけです。

実際には、Amazonにもちゃんとポイント獲得・利用履歴のページが用意されています。

ポイント獲得・利用履歴のページを見ると分かるのですがamazonには2種類のポイントが存在して、

  1. 確定したポイントの「ご利用可能ポイント」
  2. 確定前の「仮ポイント」

となります。

ポイント確認はアカウントサービスから「amazonポイントの確認」

  1. アカウントへログイン
  2. アカウントサービス
  3. その他の支払い方法のamazonポイント(Amazonポイントの獲得・利用履歴)を確認する

まずはログインしてアカウントサービスを確認してみましょう。ポイント確認が支払いの設定の欄にあるのはすこしわかりづらいかもしれません。

ポイントの確認方法(PC版)

Amazonポイント確認1
Amazonポイント確認1(パソコン)
Amazonポイント確認2
Amazonポイント確認2(パソコン)

アカウントログイン後、右上のアカウント&リストにカーソルを合わせるとアカウントサービスが出てきます。アカウントサービスをクリックすると一覧が出てきますのでその他の支払い方法の中にあるamazonポイント確認をクリックすると目的のページにアクセスできます。

ポイントの確認方法(スマホ版)

Amazonポイント確認3
Amazonポイント確認1(スマホ)
Amazonポイント確認4
Amazonポイント確認2(スマホ)

スマホからの場合、ページ上部の人間マークからアカウントサービスを参照します。支払い&住所の中にある「amazonポイント残高の確認」を選択で閲覧可能です。

もしポイント獲得してすぐに確認したい時は注意が必要です。ポイント反映は確定されるまで通常2~3日かかり、確定するまでの間は仮ポイントとして表示されます。特定のキャンペーンなどはポイント配布日もあるのでキャンペーン概要でポイントが反映される時期を確認すると良いでしょう。

Amazonの利用頻度と獲得ポイント数は比例しない!?

利用頻度と獲得ポイントは比例しないです。Amazonをたくさん利用しているからといってポイントが多く貯まらない原因は全てにポイントが付いているわけではないからです。

これが、Amazonのポイントサービスの印象がいまいち薄い最大の理由でしょう。

それでは、Amazonを数多く利用していたとしてもポイントが貯まらないのでしょうか?

Amazonでは、全ての商品で一律にポイントが付与される仕組みではない

実は、Amazonの全ての商品に同じ比率でポイントが付与されるわけではないのです。

何故ならAmazonポイントは指定された商品を購入時にのみ付与されるようになっているからです。

ですから、いくら商品を数多く購入しようともそれがポイント対象の商品でなければポイントが貯まっていくことはありません。

これがAmazonポイントのサービスがいまいちわかりにくい、かつ貯まりにくいと感じる理由なんですね。

この事実は意外と知られていないようで、ネット上の質問サイトなどでもAmazonポイントが貯まらないことへの疑問に関する質問を見かけることも多いです。

amazonポイントが貯まらない疑問

Yahooの知恵袋にもあるようにAmazonポイントサービス自体が商品を限定したものですので、ポイント還元率などを大々的にアピールすることもありませんし、Amazonはポイントサービスにそこまで積極的ではないのかもしれませんね。

amazonポイントの貯め方:ポイント対象商品とポイント額の関係

amazonポイントの貯め方は

  • ポイント対象商品を購入
  • アマゾンのクレジットカードで買い物
  • amazonギフト券チャージタイプ購入(現金のみ)
  • Amazon Mastercard(アマゾン マスターカード)を使う

ポイント付与対象の商品について、商品ページの商品価格の下部にその商品を購入時に付与されるAmazonポイント数と還元率が表示されますのでお買い物する時は注意して見てみるのもいいかもしれません。

商品ページを見ればすぐに確認できるのですが、やはり最も気になるのはどの商品にどの程度の還元率でAmazonポイントが付与されるのか、その基準がどうなっているのかということですよね。

Amazonポイント対象商品は「Amazonポイントキャンペーン特集」でチェック

amazonポイント特集ページ

Amazonポイント対象商品についてですが、ポイント対象商品はAmazonサイト内の「Amazonポイントキャンペーン特集」というページから検索することが可能です。

【公式】Amazonポイントキャンペーン特集

このページ内では、ポイントが付与される商品をまとめて掲載しています。

特集ごとに掲載商品が異なるようなので、その時々でチェックする必要があります。

Amazonで電子書籍を買うとポイントが貯まる

Amazonポイントが貯まりやすい商品にkindle本があります。

kindleはAmazonで販売されている電子書籍ですが、紙の本よりも価格が低く設定されていることが多く、さらにAmazonポイントが還元される商品が多いためオススメです。

気付いたらAmazonポイントが減っていた!?

Amazonポイントが減っていた

これらの商品を購入してゲットしたAmazonポイントは、もちろんその他の商品購入時に1ポイント=1円として利用可能です。

しかしこのポイント利用についてもAmazon独自のシステムがあり、これもAmazonのポイントサービスをわかりづらくしていた要因の一つであるといえます。

実はAmazonポイントは、いつの間にかポイント数が減っているという現象が起こりやすいポイントサービスでした。

というのも、獲得したポイントはその次のショッピングの際に自動的に割引に利用される仕様になっていたため、気付かないうちに自分のポイント数が減ってしまうということが起こっていたわけです。

ですから、貯めてもすぐに使っているような状態なので、Amazonポイントは貯まりにくい印象を持つのも仕方ありませんよね。

現在はそれも改善され、決済画面にて使用するポイント額を指定して割引に利用することが可能ですのでご安心ください。

ちなみにAmazonポイントの有効期限は、最終購入日もしくは最終ポイント獲得日のどちらか近い方からから1年間となっていますので「気づいたら失効になっていた」ということにならないように気をつけたいところです。

ポイントは支払い方法で使わない選択もできるので注文の際はよく確認してみましょう。amazonギフト券と同じ項目で選択できます。

本気でAmazonポイントが欲しいなら、Amazonギフト券チャージタイプ

商品購入でゲットできるポイント以外にもAmazonポイントを獲得できるチャンスとして、キャンペーンがあります。

以下で紹介するAmazonポイントがもらえるキャンペーンは、まとまった額のポイントを手に入れるチャンスです!

Amazonギフト券をチャージするとAmazonポイントが最大2.5%還元

Amazonギフト券チャージタイプをコンビニ・ATM・ネットバンキングで支払うと、Amazonポイントが最大2.5%付与されるキャンペーンが開催中です。

このキャンペーンでは、Amazonギフト券の1回のチャージ額に応じてAmazonポイントがもらえるのですが、そのチャージ額と会員区分によって還元率が異なります。

例えば1回のチャージ額が2万円未満で通常会員の場合では還元率が0.5%なのに対して、プライム会員が9万円以上のチャージを行うと、なんと還元率が2.5%となるのです!

ですから10万円分のAmazonギフト券チャージタイプを購入すれば、プライム会員なら2500円分のAmazonポイントをゲットできるわけですね!

還元率が2.5%のポイントサービスはほぼ存在しないと言っていいほどの高還元率ですから、普通にクレジットカードなどで購入してそのポイントサービスを利用するよりも、このキャンペーンを活用してAmazonギフト券にチャージしてからショッピングをしたほうがかなりお得であるといえます。

アマゾンのマスターカードを持ってなくてもチャージタイプを買ってショッピングするだけでOKなのは簡単に、しかも普通に現金で買い物するより断然お得になります。

amazonギフト券チャージタイプでお得!ポイントがつく買い方【詳細】

Amazon Mastercard(アマゾン マスターカード)を使う

通常最大2.5%の還元率でポイントを獲得できるAmazon Mastercard(アマゾン マスターカード)はセールなどのキャンペーン中はさらに還元率アップとなります。

アマゾンのヘビーユーザーであればぜひとも手に入れたい1枚となります。

クラシックタイプはカードの利用が1度でもあれば翌年の年会費は無料、ちなみに初年度も無料なので半永久的に無料で利用が可能です。ゴールドカードは年会費が掛かりますがプライム会員に無料で加入できる特典があります。年間費10800円、利用実績により最大6480円割引ありなのでプライム年会費3900円分を含め実質値引きは最大10380円となります。すごいです。

無料で使う分にはポイントがどんどん貯まってくだけなので持っておいて損のないカードと言えます。

Amazon Mastercard(アマゾンマスターカード)詳細

まとめ

イマイチわかりにくい印象があるAmazonポイントですが、少しはイメージが変わったでしょうか?

一律の還元率ではないため、購入前にポイント獲得数を概算しにくい点は少し取っつきにくいですよね。

ただし、ポイント還元率は5%から20%と非常に魅力的

ポイント付与対象商品がそれほど多くないのが難点ですが、自分が欲しい商品とポイント対象商品が合致すれば最高のポイントサービスですよね。

Amazonポイントキャンペーン特集などをこまめにチェックして、自分の欲しいものもAmazonポイントも両方ゲットできるように上手く活用しましょう。

amazonで割引購入する方法おすすめ15選

ギフトマッチ