今や私達の生活に根深く浸透しつつあるショッピングサイトアマゾン。そのアマゾンで買い物をする時にもっと安く買えたら良いなと思うのは皆同じだと思います。

そんな願いを叶えてくれるのがギフト券取引所です。ギフト券取引所はamazonギフト券を個人間で売買できるフリマサイトのようなプラットフォームになります。

格安でamazonギフト券を販売しているので最大10%割引で購入することができます。また、いらないamazonギフト券を販売することもできるので簡単に換金することができます。

スポンサーリンク

amazonギフト券販売サイト ギフト券取引所【サイト概要】

ギフト券取引所
ギフト券取引所

ギフト券取引所

屋号 ギフト券取引所
代表者 鈴木 貴
所在地 〒160-0022
東京都新宿区新宿1丁目32−15
営業時間 サイト上売買取引:24時間
サポート対応:9:00~21:00 メールのみ
入出金、チャージ申請
  • 三菱東京UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 楽天銀行
  • 三井住友銀行
  • 住信SBIネット銀行

※ゆうちょ銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行は24時間対応、その他金融機関は9~15時

取扱ギフト券 平均販売率 サポート対応
amazonギフト券のみ 90%~96% メール対応
販売手数料 エラー手数料 出金手数料
1.99% なし 270円(税込)

ギフト券取引所とは

ギフト券取引所
ギフト券取引所はこのAmazonギフト券を通常の価格よりも安く購入して節約したりキャンペーンやプレゼントなどでもらったけど使う予定のないAmazonギフト券を売ってお金に換えることが出来るとても便利なサイトです。

個人間の売買で馴染みのあるサービスといえばヤフオクやメルカリだと思いますが、ギフト券取引所はそうした個人間で取引するamazonギフト券に特化したサイトといえるのです。

ギフト券取引所で取引されているamazonギフト券はいわば中古品となりますから定価よりも安く販売されています。出品者からすれば使い道のないamazonギフト券を割り引かれた金額で換金できる、購入者からすれば安く購入できるメリットがあります。

amazonギフト券を安く購入できればamazon.co.jpで買い物が全て割引で行えるのでこれはかなり大きなメリットとなります。

amazon.co.jpではパソコン、家電製品、ゲーム機、生活日用品、食料品などなんでも揃います。通販だけでなくアマゾンコインを経由してスマホアプリの課金にも使えたりします。(ただしPCからだとクレジットカードの登録を要求されます)アマゾンが販売している電子書籍リーダー「Kindle」で電子書籍を買うのにも使えます。

こうしたアマゾンでのショッピングのほぼ全てをamazonギフト券で支払うことができるので、ギフト券取引所でamazonギフト券を安く購入することはメリットしかありません。

ギフト券取引所の特徴

ギフト券取引所を利用するその他のメリットは何でしょうか?

それはやはり通常よりもAmazonギフト券を安く購入できることに尽きると思います。その割引率は平均して96%前後となり時期によっては最大割引率の10%割引で購入することも可能です。
※amazonギフト券売買サイトでは月末と月始が出品数も増加して価格も下がります。

Amazonギフト券はAmazon.comやコンビニなどでも購入可能ですがギフト券取引所で購入すればAmazon.comやコンビニなどでAmazonギフト券を1万円購入した場合と比較して300-400円ほど得することが出来ます。当然Amazonの利用率、利用額が高ければ高いほどこの差は大きくなっていきます。日常的にAmazonを利用しているのなら年間で1万円以上の節約になることも珍しくないでしょう。

また売る側にとってもギフト券取引所は手持ちのAmazonギフト券を素早く現金に換金できる便利なサイトです。電子決済が普及しつつあるとはいえ日本では今も現金が必要となる場面は多いですからね。

ギフト券取引所は24時間365日利用が可能です。(チャージ&問い合わせ対応は9:00~21:00、出金対応は9:00~18:00(土日、祝日を除く))急に現金が必要になったりする年末年始でも使えるのは心強いと言えます。またギフト券取引所はトラブルや詐欺への対策もしっかりしています。

個人間取引をトラブルなく行うためにギフト券取引所が第三者の仲介役として正常な取引が行われたことを確認してから金銭のやり取りがされるため、「使えないギフト券を購入させられた」、「販売代金が貰えない」などのトラブルはありません。たびたび個人間取引では商品の受取や金銭の受取面でトラブルが多発します。例えばヤフオクなどでは振り込んだが商品が送られてこないなどは驚くことにかなりの件数が報告されているのです。

こうしたトラブルを未然に防ぐためにギフト券取引所はアカウントに登録した時点で取引完了となりますので安心して割引amazonギフト券を購入することができるのです。

ギフト券取引所を利用する前に知っておきたい事

ギフト券取引所活用
ギフト券取引所のような取引サイトは便利ですがその一方で利用者間のトラブルや詐欺に引っかかる危険性があります。ギフト券取引所ではこうした問題への対策としてエラー報告機能とユーザー間メッセージ機能を実装しています。

取引が正常に完了しなかった場合、たとえば購入したギフト券が正常に登録できなかった場合はすぐにエラー報告を行いましょう。取引を中止して返金措置を受けることが出来ます。ただしエラー報告機能は購入から30分以内の場合にのみ使用することが出来ます。30分経過してしまうと自動的に取引成立となり返金措置は受けられません。

Amazonギフト券を購入したらすぐにアカウントへ登録できるかを確認しましょう。
また出金する場合最大で2営業日振り込みに時間がかかります。出金は出金可能残高一括での手続きのみとなっています。口座から部分的に出金することは出来ないので注意しましょう。

出金は最低500円から出金可能です。出金の際には振り込み手数料として270円が差し引かれます。入金および出金はみずほ銀行、楽天銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、住信SBIネット銀行から行えます。出金の振り込みは平日9:00~18:00に行われ反映は各金融機関の営業時間に準じます。

ギフト券取引所をさらにお得に使う

amazonギフト券は有効期限が存在します。この有効期限2017年4月24日以降のギフト券は10年となっています。

これを利用して安いamazonギフト券を多めに購入してアカウントに登録だけしておけば安くなるまで待たずに済みます。一見おトクなのか疑問に思えますが、最大割引率に近い出品に出会えることは稀になります。考えてみれば安すぎるamazonギフト券をすぐに売れてしまいます。そんな時はためらわずに一括で買い上げてしまいアカウントに登録だけしておけばおおよそ10年間は使えるamazonギフト券を手に入れたことになりますからその期間に使いければお得になります。