amazonギフト券は電子ギフト券のEメールタイプがとても便利です。コンビニで売っているカードタイプの場合プレゼントとして送るには直接渡すか郵送する必要がありますがEメールタイプならWEB上で簡単に送ることができるのです。

具体的には購入の際に送り先の宛先を設定して購入後すぐにアマゾンから送る方法や予めEメールタイプを購入しておいてメールやラインでギフトコードを送る方法など様々あります。

amazonギフト券は14桁の英数字からなるコードで識別しているためこのコードを送ればプレゼントをすることができるのです。

スポンサーリンク

amazonギフト券をアマゾンサイトから送る方法

アマゾンサイトから購入後、直接相手にプレゼントする方法はEメールタイプの購入画面で送る先のアドレスをプレゼントしたい方のアドレスを記入すればOKです。

決済完了後指定したアドレス宛に送信してくれます。しっかり送れているかどうかは注文の確認で注文状況を確認してみましょう。

またアマゾンギフト券にはEメールタイプの他に様々なタイプのギフト券が存在していてデザインも色々あります。少し凝ったデザインのグリーティングタイプやBoxタイプなどは郵送になりますが送り先を指定しておけばプレゼントすることもできます。

その他の方法ですでにamazonギフト券が手元にある場合はギフトコードを伝えることでプレゼントすることが可能です。

例えばラインなどでもギフトコードを送信すればそのギフトコードを相手がアマゾンアカウントに登録すれば使うことができるのです。とても手軽な反面、誤送信だけは気をつけましょう。

amazonギフト券の購入方法を参考に送信先を設定してみましょう。

amazonギフト券をメールでプレゼントとして送る方法|まとめ

  1. アマゾンサイトで宛先を指定する
  2. ギフトコードをメールする
  3. ギフトコードをラインする

アマゾンギフト券をプレゼントする方法は具体的には以上の3つとなります。

極論ギフトコードを渡せばプレゼントとして送ることが可能ということを知っておけばメールでもラインでも簡単に送ることができますね。

ギフトコードだけ渡すのは味気ない、もう少し凝ったプレゼントがいいと言う場合はメールでのプレゼントはできませんがグリーティングタイプやボックスタイプのギフト券を渡すのも良いでしょう。アマゾンサイトには何十種類ものデザインがあるので迷ってしまうくらいです。

amazonギフト券の種類を確認する⇒https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AE%E3%83%95%E3%83%88%E5%88%B8/b?ie=UTF8&node=2351652051