Amazon Musicは2015年11月頃から始まった音楽聞き放題サービスになります。

現在ではコンテンツも改良されより利便性が高いものとなっていますしコスパがなんせ高いということで取り上げてみました。

似たようなサービスはざっと見ても10種類以上ありますが沢山の音楽を低料金で楽しみたい人はAmazon Musicがおすすめです。

プライム会員であれば無料で多くの楽曲を聞くことができますし、プライム会員で無い方がこのためだけに使ったとしても月額325円または月額400円で利用できるので非常に低料金となっています。しかもプライム会員の恩恵も受けられるのでここも他社と比べてみて、コスパの良さと言えるのではないでしょうか。

音楽聞き放題+便利な機能を兼ね備えたAmazonミュージックアプリのおすすめな7つの理由について早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

無料で音楽聞くならYou Tubeでも聞けるけど…

多くの方が無料で音楽といえばYou Tubeを想像するかもしれません。

確かにYou Tubeなら無料で音楽聴き放題に間違いありません。

しかし無料というメリットの代わりにいくつかのデメリットが存在するのです。

  • 配信元が不明
  • 不要な広告が途中で入る
  • スマホでバックグラウンド再生ができない

You Tubeは動画投稿サイトですので配信元が正規の音楽をアップロードしているかはわかりません。

昨日聞けていた曲が今日急になくなっているということもあります。

音質に至ってはバラつきがありせっかくのいい曲が低音質なため「がっかり」なんてことも。

広告に関しても無料で利用できるからこそ当たり前のように途中で入ってきます。

お気に入りの楽曲を聴いていて途中で邪魔されたら楽しみも半減してしまうのではないでしょうか。

また動画を見ながら音楽を聞く分には良いかもしれませんがバックグラウンド再生(画面をOFFにする)ができないため通勤・通学など移動しながら聞くにはいくぶん不便ということになります。

もし動画を見ながら通勤・通学をしているなら事故にあってしまう可能性もありますのであまりにも音楽を無料で聞く代償としては高すぎる…のではないでしょうか。

Amazon Musicアプリがおすすめな7つの理由

Amazon Musicアプリで音楽を聴く

  1. スマホにダウンロード可能
  2. バックグラウンドで再生可能
  3. 音楽再生中に広告がない
  4. 追加料金なし
  5. おすすめ機能
  6. ラジオ機能
  7. その他のプライム特典

無料で聞くなら確かに色々方法はあるかと思いますがこれだけのメリットがありストレスなく高音質な楽曲がほんのすこしの料金で利用できるなら試す価値アリではないでしょうか。

まずAmazon Musicの音楽聞き放題を利用するにはプライム会員になる必要があります。安心していただきたいのは無料期間が30日間あるということ。気に入らなければ無料体験中に退会することだって可能なのですから。

amazonプライム無料体験中に通知設定で自動更新は回避できる

無料体験後、もし良いと思えば年間3,900円(325円/月)もしくは月額400円を支払って有料会員になれば100万曲以上の楽曲をいつでも楽しむことができます。

スマホにダウンロード可能

Amazon Musicアプリ内にお気にい入りの曲をダウンロードすることができオフラインでの再生も可能です。無料で聞けるプライムミュージックはアプリ内ダウンロードとなりmp3ではダウンロードできないため違うアプリやプレイヤーで聞くことはできません。

一方、別途Amazon Musicストアで販売している楽曲はmp3で有料ダウンロードできます。

AmazonMusicアプリ

試しにAmazon Musicアプリの画面右上のカードボタンを押してストアホームを覗いてみると「+追加」と「¥○○○」があります。

無料のプライムミュージックを選ぶなら「+追加」でプレリストに入ります。料金が発生する販売されている楽曲を選ぶなら「¥○○○」で購入することが可能です。

オンラインで聞くとデータ制限が気になって仕方ないかたはWi-Fiを持ち歩くか、自宅などでWi-Fiに繋いだ状態でこれでもかとダウンロードしてから外出先でオフライン再生が良いかと思います。

ダウンロードの設定ではデフォルトでWi-Fi接続時のみとなっていますのでもし接続していない状態でダウンロードする場合は設定から「Wi-Fi時のみダウンロード」の項目からチェックを外しましょう。

バックグラウンドで再生可能

Amazon Musicアプリは画面を消した状態でもバックグラウンド再生が可能なので、通学・通勤時はもちろんのことランニング中でも音楽を聞くことができます。

予めダウンロードしていた楽曲をオフラインで聞く場合も問題なくバックグラウンド再生はできます。

他のアプリを起動しながら音楽は聞いたまま操作できるのはとても便利ですね。

音楽再生中に広告がない

オンライン、オフライン関係なくAmazon Musicで音楽を聞く場合広告は一切入りません。思う存分楽しむことが可能です。

追加料金なし

プライム会員の年会費3,900円もしくは月額400円で利用可能です。

PrimeMusicだけなら追加料金なしで利用ができます。

PrimeMusicはプライム対象の楽曲のみとなりますので無料で聞く場合はプライムのロゴが付いているかどうかで確認しましょう。

プレイリストなども無料で聞けるので購入の確認画面がでなければ無料のプライム対象楽曲となりますのでご心配なくお楽しみください。

 

おすすめ機能

あなたにおすすめなプレイリストは「これ!」とピックアップしてくれる機能が便利です。初めからパッケージされた様々なプレイリストが備わっているので気分で選んで再生するのも良いでしょう。

ちなみに管理人はこちらをおすすめされました。(抜粋)

休日に聴きたい懐メロ・歌謡曲
田原俊彦, 秋元順子, 松山千春 ほか

アニソン集めてみた 20選
あおい(CV:井口裕香) ひなた(CV:阿澄佳奈) かえで(CV:日笠陽子) ここな(CV:小倉唯) ほか

アニソン集めてみた 2
小松未可子, Daisy×Daisy, Michi ほか

朝の30分メイク ロック編
The Royal Concept, twenty one pilots, Weezer ほか

実家に置き忘れたレコード(J-POP編)
木之内みどり, Senri Oe, 松原みき ほか

朝に聴く爽やかなロック
Amely, Mêlée, Lenny Kravitz ほか

カップルで聴きたいJ-POP
BENI, GReeeeN, sugar soul ほか

通勤中に聴く夏フェスソングス(苗場編)
Lee Perry & The Upsetter, Flight Facilities, Deafheaven ほか

恋がしたくなるJ-POP
Ayaka Hirahara, BENI, 河村隆一 ほか

結婚式二次会で盛り上がるJ-POP
一青窈, GReeeeN, Wink ほか

ドライブの眠気を飛ばすJ-POP
World Order, Gukii, Superfly ほか

など

最近プレイリストのタイトルで「おおっ」と思ったのは『実家に置き忘れたレコードシリーズ』で(J-POP編)や(ロック編)など昭和世代には懐かしいリスト構成となっております。

プレイリストは時期によって刷新されるので「夏に聞きたい曲」や「ドライブにおすすめ曲」のようにタイトルがたくさんあります。

新旧さまざまな曲があるので知らない名曲が見つかるかもしれませんね。

再生中の音楽に「いいね」ボタンを押すと似たような音楽をAIがおすすめしてくれます。

利用しているとどんな曲が好みなのかをAIが選んでくれるので自動的に自分好みのカスタマイズがされます。

何かと話題のAIが身近に利用できるのはなんだそれだけで楽しくなりませんか?

ラジオ機能

このラジオ機能は24時間ジャンル別にランダム再生してくれるものになります。

間違えても勉強中、仕事中に「メディテーション」、「メタル系」を選択しないで下さいね、眠くなるか集中できなくなるかどちらかです。

どうしてもメタルがいい場合は比較的マイルドなシンフォニック・メタルにとどめておきましょう。

その他のプライム特典

  • お急ぎ便・お届け日時指定便が無料
  • プライムビデオ(プライムビデオが無料で見放題)
  • Kindleオーナーライブラリ(対象書籍が毎月1冊無料)
  • 会員限定先行タイムセール

プライムミュージックの他にプライムビデオ、Kindleオーナーライブラリなどコンテンツサービスを利用できるのもその他のプライム特典の注目すべきポイントではないでしょうか。無料動画も見れるし、書籍も無料で読めるものもあります。

またAmazonで通販する場合もお急ぎ便と日時指定便の配送料無料になります。

Prime Nowなら2時間以内の配送も無料ですよ。ご利用の際はアプリダウンロードを忘れずに!

Amazon Prime Nowが便利でおすすめ!アプリ専用なので要注意

Amazon Musicアプリの便利な機能

アプリを起動して設定の項目から色々カスタマイズすることであなたに最適な音楽アプリに返信してくれます。

その例として3つご紹介致します。

ストリーミング再生設定

オンラインで音楽を再生することをストリーミングと言いますがスマホでストリーミングにはいくつか注意点がありその最たるものがスマホのデータ制限についてです。

スマホで動画を見すぎてネットが遅いなどは男の子だったら?誰しも経験があることだと思いますが、これをなるべく回避するには『ストリーミング設定』を「Wi-Fi接続時のみダウンロードやストリーミングを有効にする」を選ぶことでスマホのデータ通信でストリーミングしなくすることができます。

Wi-Fiに接続しているときだけストリーミングをする設定にしておけばデータ制限を気にしなくて済みまよ。

もう一つの項目にある『ストリーミング再生のビットレート』ははじめは自動(推奨)になっていますが、どうしても音飛びがするときは「ストリーミング速度が速い」を選ぶと良いでしょう。音質は落ちるものの通信速度が上がり音飛びも解消されることでしょう。

接続環境によって満足に試聴できなければ音質と速度のバランスが良いを選んでみるのも良いと思います。

タイマー

スリープタイマーといって15分、30分、45分、60分後に再生を停止するタイマー機能も意外と便利です。

アプリ画面左上の歯車マークでこちらも設定が可能ですので、設定しておけば寝落ちする事を前提で音楽を聞きながらいられるので充電していなかったときなどは朝起きてバッテリー切れの絶望を味わずに済みます。

ぎりぎりまで寝ていたい人はわかって頂けるのではないでしょうか。

キャッシュをクリア

通信がいつもより遅い時はキャッシュを消してみると解決するかもしれません。再生中リストをクリアする時にも使います。

あまり頻繁にする必要は無いですが、定期的にクリアしてあげると一時的に楽曲を保存できるスペースをきれいにしてくれるので快適に音楽を聞くことができます。

まとめ

Amazonプライム会員になってからと言うものAmazon系のアプリを6個もダウンロードすることになりました。

Amazon完全版が他のアプリと連動できたりするのは便利なのはわかりますが、こんなにダウンロードするとは完全版の記事を書いたのにすいません。

【これはすごい】amazonアプリの完全版が便利すぎるのでまとめてみた

さて、Amazon Music がコスパが高いのはわかっていただけたかと思います。

実際に安いし、機能も十分、プライム会員の恩恵もデカイ。

しかし、月額約400円で楽曲数は100万曲以上のAmazon Music となっていますがその他の音楽配信サービスと比べると月額約1,000円で楽曲数は2,000万~4,000万曲ですのでこだわりのディープソングをお求めであればその他の方がいいでしょう。

一般的で、大衆的で、ポピュラーな楽曲を沢山聞きたい人にはAmazon Music が絶対オススメですよ。

ちなみにAmazon Studentの無料期間中の方はプライムミュージックを利用できません。利用する場合は有料会員になる必要がありますので注意が必要です。

詳しくはこちらを参考にしていただければ幸いです。

Amazon Studentをおすすめする13の理由|プライムとの違いを比較

Amazon Musicアプリをダウンロード

AmazonからiPhone用、Android用がダウンロード可能です。

Amazonのダウンロードページ

ゲリラ的に開催されるプレゼントキャンペーン

サインインをしてプライムミュージックを聴くだけで参加できるキャンペーンがたまに開催されているのでもしかしたら知らないうちに当選しているかもしれません。

当選は登録されているメールに通知が行きますので普段開かないメールアドレスを設定している人は当選通知時期にメールをチェックしてみてはいかがでしょうか。当たっているかも?しれません。