通販サイト「楽天」でアカウントにチャージして商品の購入ができる楽天ポイントギフトカードはプレゼントとしても送ることができるため大変重宝されています。

好きなものを購入できるのでとても便利な代物と言えるでしょう。

ただし時と場合によっては楽天では取り扱っていないものが欲しい場合もあるでしょう。また何かの支払いで現金の方が良い場合もあると思います。

そんな時、楽天ポイントギフトカードを買取してもらえれば現金化することができますので額面通りの金額とまでは行かないまでも80%~になりますので使い道がない場合は換金したほうが有効活用といえるのではないでしょうか。有効期限も6ヶ月と電子ギフト券の中では長くはないのであっというまに期限を迎えてしまうことも。

では、その楽天ポイントギフトカードを現金化する方法はどうすればよいのでしょう?

楽天ポイントギフトカードの現金化方法

現金化方法はいくつかありますが一般のユーザーが利用するなら手軽で難しくない方法が選ばれています。

現金化方法

  • 買取サイト
  • 個人間売買サイト
  • 知人・友人に譲る

上記の中でも楽天ポイントギフトカードを現金化するには買取してもらうのが手っ取り早く簡単で負担になりません。その他の電子ギフト券にも当てはまりますが、日本全国から利用ができる買取サイトがおすすめです。

もちろん状況によってはその他の方法が良い場合もありますのでメリット・デメリットを確認して最適な方法を選ぶと良いのではないでしょうか。

メリット・デメリット

現金化方法メリット・デメリット
上記で挙げた楽天ポイントギフトカード現金化方法の用途はそれぞれ、買取サイトは多くの方に利用されている万能型、個人間売買サイトは上級者・業者向け、知人・友人に譲るは自由型という感じに分類できます。ではそのメリット・デメリットを見てみましょう。

現金化方法 メリット デメリット
買取サイト 手軽で簡単
高い換金率
即日現金化可能
業者選び
個人間売買サイト 出品価格が自由に設定できる 出品、ギフト券管理、入出金すべて自己管理
高く売るには多少知識が必要
知人・友人に譲る すべての条件を自由に決められる いつでも譲渡できるわけではない

買取サイト

買取サイトは簡単、早い、高く売れるの3拍子揃っていて誰にとっても使いやすいのが大きなメリットです。デメリットは特にないのですが強いて言えば業者選びが手間なことぐらいです。ただし楽天ポイントギフトカードに関しては取り扱い業者がまだあまり多くないのでamazonギフト券やiTunesカードの現金化と比べると高価買取サイトを見つけ出すのが簡単です。

尾崎健介2

電子ギフト券を手軽に現金化するなら買取サイトを利用するのがおすすめ。申込、本人確認、ギフト券送付だけで指定口座に入金されるので誰でも簡単に現金化ができます。

個人間売買サイト

個人間売買サイトは電子ギフト券専門の売買サイトを利用することになりますので出品価格は自由に設定できるため最も高く売れる可能性があります。ただしダイレクトに需要と供給で成り立っているので安く出品すれば早く売れますし、高く出品すれば時間がかかります。相場からかけ離れた価格設定をすればいつまで経っても売却できず現金化することができません。ですから多少の知識が必要となります。この点が上級者・プロ向けと言われる理由となります。また売買サイトによって出品手数料が存在しますので実質換金率が変わってくることにも留意する必要があります。

尾崎健介2

出品価格の設定は、例えば楽天スーパーセールの時期なら買い手は安くショッピングしたいので需要が高まり高値で取引されます。こうした情報や知識などを加味して出品状況に応じて価格設定をする必要があるので換金率にこだわるのであればその分ハードルは高くなります。

知人・友人に譲る

サイトを使わず知人・友人に譲る方法は自由がゆえに最も注意すべき方法です。トラブルなく受け渡しできればこれほど手軽に現金化できることはありませんが知人・友人である以上滞りなく行わなければ信用問題となりますので人間関係を悪化させてしまう可能性もあるからです。少額であればさほど気にすることではないかもしれませんが個人の考え方は様々です。リスクや面倒ごとを回避するなら業者などを利用するほうがメリットが多いと考えることができます。また知り合いに楽天ポイントギフトカードを必要としている人を見つけるのも難しのでタイミングが問題です。

金券ショップは換金に不向き!?

ギフト券の買取といえば商品券を扱う金券ショップを思い浮かべる方もいると思います。確かにその場で現金手渡しなので安心感は抜群で、ネットよりもメリットを感じる方もいるかと思います。

しかし、Amazonギフト券やiTunesカード同様、楽天ポイントギフトカードも取り扱い店が極端に少ないためやはりスマホなどから利用できる買取サイトを利用する方が多いのが現状です。買取率もネット取引のほうが高いので楽天ポイントギフトカードも買取サイト一択で問題ないと言えるでしょう。

楽天ポイントギフトカード買取サイトのおすすめはどこ?

おすすめ買取サイトはどこ?
楽天ポイントギフトカードはAmazonギフト券やiTunesカードのように買取サイトならどこでも対応しているわけではありません。

これから多くの電子ギフト券買取サイトが対応してくると思いますが、今のところ比較する必要もなく高価買取してくれるギフトグレースがどこよりも買取率が高く良いでしょう。

数少ない楽天ポイントギフトカード買取サイト「ギフトグレース」

楽天ポイントカードはAmazonギフト券やiTunesカードに比べて入手ルートが少ないため買取サイトでも取引数が少なく取り扱いギフト券の含まれていない場合が多いです。

しかし大手買取サイト「ギフトグレース」では楽天ポイントギフトカードの買取を行っており24時間いつでも現金化することができます。

ギフトグレースのサイト情報

ギフトグレース

サイト名 ギフトグレース
買取率 初回85%前後
営業時間 24時間受付
申し込み方法 公式サイトからアカウント作成
買取条件 ギフト券額面500円~
取扱ギフト券 amazonギフト券
iTunesカード
Google playギフトカード
楽天ポイントギフトカード
尾崎健介

2018年10月9日から全国でネットバンク以外の振込が一部を除いて24時間対応となったので楽天ポイントギフトカードの即日現金化がより身近になりました。

ギフトグレースで楽天ポイントギフトカードを現金化する手順

ギフトグレースの申込方法はその他の買取サイトとは違いマイページを作って手続きを行います。

ですから新規申し込みはアカウントを作成して本人確認書類やギフト券番号をアップロードする流れとなります。

尾崎健介

申込ページが改良されて現在では一括で手続きが行えるようになりました

1.新規申込ページで手続き

公式サイトから初回申込ページにアクセスして、氏名や連絡先、本人確認書類(身分証)、ギフト券番号をアップロードします。

振込先情報も記入しますのですべて項目を埋めて申込情報を確認して送信します。

ちなみにパスワードは2回目以降の会員ログインで使うパスワードなので控えておくことをおすすめします。

2.指定口座に入金

ギフトグレースが申込内容を確認して手続きの処理が終わり次第指定口座に入金がされます。

振込手数料は申込額面合計が1万円以上であれば口座に関係なく無料なのでなるべくまとまった金額を現金化するほうがお得と言えます。

今のところ手軽さや買取率など総合的にギフトグレースで換金するのが一番お得といえます。