Amazonギフト券は携帯キャリア決済、クレジットカード決済で購入する場合、現在ではAmazon公式サイトから手続きをする必要があります。

ではAmazonのアカウントを持っていない場合は購入できないのでしょうか?

実はAmazon公式サイト以外で携帯キャリア決済クレジットカード決済を使ってAmazonギフト券を購入することは可能です。

今回は携帯キャリア決済、クレジットカード決済ができAmazonギフト券を簡単に購入できる「PINCOM(ピンコム)」というサイトについてご紹介します。

※2017年9月25日をもってPINCOMでは無期限のアマゾンギフト券販売中止となっております

PINCOMでアマゾンギフト券が無期限の販売中止

スポンサーリンク

PINCOMとは

PINCOM(ピンコム)とは各種電子ギフト券やダウンロード版のゲームソフトを携帯キャリア決済、クレジットカード決済で購入できる販売サイトです。

正式には【WebMoney PINCOM】という名称になります。有名なWebMoneyを発行・販売しているのもこの会社なので信頼度はかなり高いといえます。

amazon.co.jp以外に、Amazonギフト券を携帯キャリア決済、クレジットカードで購入できることもあり利用するユーザーは非常に多くいるのではないでしょうか。

もっとも一般的な電子ギフト券の購入方法はコンビニや家電量販店となりますが原則、現金での購入となっています。

ですので現金以外でAmazonギフト券など電子ギフト券を購入するとなると選択しが狭まれてしまうのです。

こうした理由から携帯決済、クレジットカード決済で電子ギフト券を購入できる数少ないサイトとしてPINCOMはとても重宝されています。

購入方法


PINCOMで商品を購入する時の決済方法は

  • 携帯キャリア決済
  • クレジットカード決済
  • WebMoney決済

の3種類になります。

WebMoney決済はゲームのダウンロード版などの限定となっていますので、残念ながらAmazonギフト券などを購入することはできません。

携帯キャリア決済

携帯電話の通話料と一緒に払うキャリア決済は現金がなくてもクレジットカードがなくても利用できる決済方法としてPINCOMでも大変人気の支払い方法といえます。

大手携帯会社3社「ドコモ」、「au」、「SoftBank」で回線をお持ちであれば利用できるとあって利用者が急増しています。

最近流行りの格安スマホでSIMカードを切り替えてしまった場合は携帯決済は利用できないので注意が必要です。

それぞれの携帯キャリア決済の方法

ドコモキャリア決済の名称【ドコモのケータイ払い】

【画像あり】Amazonギフト券をPINCOMでドコモケータイ払い購入する方法

auキャリア決済の名称【auかんたん決済】

auかんたん決済でAmazonギフト券を購入する2つの方法

SoftBankキャリア決済の名称【ソフトバンクまとめて支払い】

※ソフトバンクはPINCOMでキャリア決済できません

プリペイドカードを使った裏技でアマゾンギフト券を購入することが可能となります。

ソフトバンクキャリア決済でAmazonギフト券が購入可能なプリペイドカード

クレジットカード決済

PINCOMではクレジットカード決済にも対応しており大変便利になっています。

ただし使える国際ブランドが「VISA」もしくは「Master」のみとなっているのでその他のJCBやアメックス、ダイナースはご利用いただけません。

またPINCOMでクレジットカードを利用する時は「3Dセキュア」というカード会社が実施しているセキュリティサービスが必須になってきます。

なにも知らないで購入を進めていくと3Dセキュアの壁にぶち当たりますので越えられない場合はエラーとなりいっこうにギフト券を購入することができません。

「3Dセキュア?」と聞きなれない人もいらっしゃると思いますのでその場合は、ご契約のカード会社の公式サイトへアクセスして3Dセキュアの登録ページで手続きを行いましょう。

WebMoney

もともとWebMoneyの発行・販売および電子決済サービスの提供を事業としているPINCOMですからもちろんWebMoney決済をサイト内で利用することができます。

しかしAmazonギフト券等の電子マネーの購入には対応していないので利用する場合はニンテンドー(Nintendo Switch、Wii U、ニンテンドー3DS)のゲームソフトを購入する時になります。

購入できるギフト券種類


PINCOMで購入できる電子ギフト券はAmazonギフト券を含む全4種類となります。

Amazonギフト券

販売しているAmazonギフト券の額面は以下のラインナップになっています。

Amazonギフト券:Eメールタイプ

  • 500円(非課税)
  • 1,000円(非課税)
  • 2,000円(非課税)
  • 3,000円(非課税)
  • 5,000円(非課税)
  • 500~50,000円 金額指定可能(非課税)
対応支払い方法
ドコモキャリア決済 auキャリア決済 クレジットカード決済
(VISA/Master)

商品一覧画面には「Kindleデザイン」と「amazon.co.jpデザイン」とありますがどちらも同じアマゾンギフト券ですので違いはありません。

pincom_amazongift_design

金額さえ間違わなければ大丈夫です。

ニンテンドープリペイド番号

販売されているギフト券の額面は以下の通りです。

ニンテンドープリペイド

  • 500円(非課税)
  • 1,000円(非課税)
  • 2,000円(非課税)
  • 3,000円(非課税)
  • 5,000円(非課税)
  • 9,000円(非課税)
対応支払い方法
ドコモキャリア決済 auキャリア決済 SoftBankキャリア決済 クレジットカード決済
(VISA/Master)

プレイステーション(R)ストアチケット

プレイステーションストアチケットはクレジットカード決済に対応していません。

販売されている額面は以下のとおりです。

プレイステーションストアチケット

  • 1,000円(非課税)
  • 3,000円(非課税)
  • 5,000円(非課税)
  • 10,000円(非課税)
対応支払い方法
ドコモキャリア決済 auキャリア決済 SoftBankキャリア決済

Xbox プリペイド カード

唯一、ギフト券の中でWebMoney決済ができるのがXbox プリペイド カードとなっています。

Xbox プリペイドカード

  • 1,000円(非課税)
  • 2,000円(非課税)
  • 3,000円(非課税)
  • 5,000円(非課税)
  • 10,000円(非課税)
対応支払い方法
ドコモキャリア決済 auキャリア決済 SoftBankキャリア決済 クレジットカード決済
(VISA/Master)
WebMoney決済

PINCOMを利用するメリット・デメリット


PINCOMを利用する最大のメリットは携帯キャリア決済でAmazonギフト券などの電子ギフト券が購入できることです。

しかしその反面不適切なキャリア決済を行う人達が後を絶たず購入制限が設けられたり、一部キャリアでは購入を制限されたりと規制されてしまいました。

アマゾン公式サイトから携帯決済する以外の方法ではPINCOMのみキャリア決済に対応しているのでこれから利用を考えている方はそのメリット・デメリットを参考にして下さい。

メリット

  • スマホ、パソコンで買える
  • 携帯キャリア決済で購入できる
  • クレジットカード決済で購入できる
  • ギフト券受信までが早い
  • 登録不要
  • サポート対応がしっかりしている

Amazonギフト券を購入する際、PINCOMを利用するメリットは6つあります。

まずスマホもしくはパソコンから購入が可能ですのでいつでも購入ができます。携帯キャリア決済、クレジットカード決済のみの対応なので現金を使う必要がないのも気軽に利用できるポイントです。

購入してからの手元にギフト券が届くスピードも驚くほど早く決済完了後、数分でギフト券が送信されます。

またこの手のサイトはアカウントを作らなくては行けない場合が多いのですが、PINCOMの場合は面倒な登録がないので手続きは商品を選んで決済するだけなので非常に簡単になってます。

もし購入時にわからなくなってもサポートセンターなどの対応がとても親切なのできっと解決してくれるでしょう。

デメリット

  • 特定のメールアドレスのみ利用可能
  • メールアドレス与信がある(購入制限)
  • キャリアによっては購入できない

メリットがあればもちろんデメリットもあります。

特に知っておくべきデメリットは利用できるメールアドレスが決まっている事、初めての利用の際は購入上限が1万円までとなっている事です。

携帯キャリアの不正使用や不適切な利用が相次いだため

  • 「2017年2月 メールアドレスドメイン制限」
  • 「2017年3月 メールアドレス与信」

がPINCOM内で適用されました。

また特定のキャリアではAmazonギフト券を購入することができなくなりました。

そのキャリアとは「ソフトバンク」です。

SoftBankキャリア決済でAmazonギフト券が購入できないのでソフトバンクユーザーはPINCOMから直接キャリア決済をすることができないのです。

ただし、裏技のソフトバンクカードを使えばSoftBankユーザーもAmazonギフト券を購入することができます。

ピンコムは安全なサイトなの?

初めてPINCOMを利用する方、今まで全く知らなかった方は利用して大丈夫なサイトなのか特に心配するかと思います。

しかしこの心配は無用です。

WebMoney

PINCOMは株式会社 ウェブマネーという会社が運営しているサイトで、皆さんも見かけたことがある電子マネーWebMoneyの発行・販売を行っています。

KDDI株式会社が100%出資しているので携帯会社auのグループということになります。

運営元もしっかりしていますので安全性は確かにあると言えます。

PINCOMでAmazonギフト券を購入する時の注意点


便利なのもわかった、しっかりしたサイトのなもわかった、でもネットで決済とか慣れていなくて心配という方はここに注意すれば大丈夫です。

ギフト券の返品・返金はできない

Amazonギフト券などの電子マネーは一般的に返品・返金ができず、PINCOMも例外ではないのです。

購入するギフト券の種類や金額は間違えないように注意しましょう。

購入してしまったAmazonギフト券はAmazonのアカウントにチャージする以外にの用途がありません。

ギフト券を紛失したときは

発行したはずのアマゾンギフト券を万が一紛失してしまった場合は焦らずに、PINCOMにアクセスしてTOPページにある「購入履歴の確認」を見てみましょう。

もし再送して貰う場合はカスタマーセンターへ連絡しましょう。サイトの注意事項のページに記載があります。

月始めは混雑サイトにアクセスできない?!

サイトを利用する時期の話になりますが、Amazonギフト券が欲しくなったときが月末月始なら少し運が悪いかもしれません。

PINCOMは毎月1日と末日にアクセスが集中します。

ですのでサイトすら表示されないなんてこのも起こりえます。

できれば月始めの1日の利用は避けたほうがスムーズに購入できそうです。

amazonギフト券買取優良サイトみんなの口コミから選ぶTOP3