昔からあるギフト券などの仕組みは商品とギフト券の差額で生じるおつりは発生しないことが一般的。

特に欲しいものがなければ金券ショップにでも持っていって買取してもらった方が多少の換金率で損をしてでもよっぽど良いよというケースが少なくありませんでした。

それからクオカードの登場で利用代金だけ使用ができる仕組みが一般的となり現在ではコンビニで使える商品券でも現金でおつりが貰える時代になりました。

ではamazonギフト券はどうでしょう?おつりはもらえるんでしょうか?

amazonギフト券は使った差額でおつりはでるのか?

amazonギフト券でおつりがでるのか知りたい

今や商品券ですら現金でおつりが出るのだから、いわゆる電子ギフト券と言われる新世代のギフト券ならおつりを貰えて当然と思いたくなりますがamazonギフト券でおつりが出るかと言われれば、答えはおつりはでます。

しかし現金でのおつりは出ませんので、もし現金のおつりがでたら少額の買い物して残りは現金で貰おうと考えていた方いるんじゃないですか?

ちなみに私も仕組みを知らなかった時はamazonギフト券もらったら換金できるとニヤニヤしてました。

amazonギフト券はアマゾンサイト内のアカウントにチャージして使うものなので正確に言えばおつりと言うよりかは残高という表現になりギフト券の額面を満額使い切ることが可能です。

例えば10000円チャージして9000円の商品を購入すると1000円はアカウント内に残高として残り次回の買い物をするときまで持ち越しができるのです。

現金に換金することはできませんが、有効期限に気をつけていればamazonで買い物をし続ける限りギフト券を無駄にすることがないと言えます。

アマゾンギフト券の有効期限について【解説】

amazonギフト券のおつりで買い物をする時は?

アカウントに残った残高で買い物をする時はどうなるのでしょうか?

先程の続きで残高にギフト券が1000円残っていた場合、5000円の買い物をするとチャージ残高の1000円が適用されて4000円をクレジットカードで払うか着払いで払うか選ぶことになります。

もちろんamazonギフト券を追加購入してチャージして支払うことも可能です。その際は注文前にギフト券をチャージする必要があります。

自分でギフト券を買うこともできるのでその際は色々種類がありますがチャージタイプを購入するのも良いでしょう。

コンビニ払いで買うチャージタイプはポイントがついてお得です!

amazonギフト券チャージタイプでお得!ポイントがつく買い方

まとめ

  • アマゾンギフト券のおつりは厳密には残高として残り、現金でおつりが出るわけではない
  • おつりとしての残高は有効期限までなら使い切ることが可能
  • チャージしているアマゾンギフト券の換金は不可
  • ギフト券を買い足すことによって買い物ができる

アマゾンギフト券はJCBギフト券のように支払い時に差し出して使うわけでは無いので現金のおつりがもらえるわけでは無いことはわかりました。

その代わりにギフト券残高として有効期限までなら使い切ることが可能ですが、残高を現金化することはできません。

おつりで残った残高は追加でギフト券をチャージすることによって買い物をすることもできますし、ギフト券で支払って残りを別の支払いで行っても構いません。

いままで代引きでamazonを利用していた方ならギフト券を買い足すことのほうがメリットが多いので、チャージタイプ、カードタイプ、シートタイプ、その他なんでも良いので買いやすいタイプを購入することをおすすめします!