amazonで買い物ができるamazonギフト券を目にする機会が増えてきたこのごろ自分で購入する人もいれば知人からプレゼントでもらう方、懸賞でもらう方さまざまいるかと思います。

もしギフト券を少しでも安く買いたい、貰ったギフト券使わないからどうしようと思っているなら売買マッチングサイトを利用するのも良いかもしれませんよ!

欲しい人は割引で購入できるし、売りたい人は他の方法に比べて高く売却できますので今利用者が急増しています。

今回はそんなアマゾンギフト券を売買できるマッチングサイトを利用したほうがいい5つの理由についてご紹介致します。

マッチングサイトもたくさんありますのでどのサイトが良いのか気になった方はギフト券売買サイトランキングを参考にして下さい。

スポンサーリンク

マッチングサイトを利用したほうがいい6つの理由

  • 登録が簡単
  • 購入者は額面の5~10%割引で購入できる
  • 購入したギフト券はすぐ使える
  • 安全に利用できる
  • 出品手数料が無料のサイトもある
  • amazon以外の電子ギフト券の売買可能

amazonギフト券マッチングサイトは個人間で直接取り引きを行います。利用する場合はメールアドレスやパスワードなど簡単な登録をしてアカウントを取得します。

ほぼすべてのマッチングサイトは買い手から手数料を取るような事をしていませんのでかかる費用は販売価格のみとなります。

購入する場合、余計な手数料がかからない上に出品されているギフト券は中古品のような扱いになりますので額面よりも数%安く市場に出回ります。また一度登録すればサイトに購入金をチャージしてすぐに割引ギフト券を手にすることができます。

ギフト券の性質上、不正なギフト券を危惧する方もいらっしゃいますが多くのサイトが安全対策を講じており購入後ギフト券が使えなかった場合返金できる制度を設けています。

ギフト券を売りたい場合でも手数料が無料で出品できるサイトもありますし、0.5%~2%など比較的低い手数料のマッチングサイトがほとんどです。

現在人気が急増しているアマゾンギフト券マッチングサイトですがサイトによっては取扱ギフト券の種類はまちまちですのでamazonギフト券以外にもiTuneカードやGoogleプレイカード、LINEプリペイドなどのその他の種類の取扱があるサイトに登録するのもサイト選びの基準にしてみても良いかもしれません。

【初心者にオススメ】運営がしっかりしている安全なギフト券マッチングサイト

アマテンは業界でも最も古く規模も大きな電子ギフト券マッチングサイトです。取扱ギフト券の種類は23種類amazonギフト券以外も充実しています。セキュリティー面もしっかりしておりサイトの操作性も良いので初心者にはオススメのサイトとなります。取引量の多さから出品件数も非常に多く安定的に格安ギフト券を手に入れることが可能です。